ふながたファンクラブ通信 第7号(2013.2.8)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


          ふながたファンクラブ通信

                         Vol.7(2013.2.8)
                         発行:舟形観光情報館

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

いつもふながたファンクラブ通信をご購読いただき誠にありがとうございます。

2月号をお届けいたしますのでどうぞご覧ください。

【目次】

■ザ・舟形人(井上魚屋 井上明さん)

■舟形のグルメ(寿し舟)

■最近の舟形

■郷土レシピ

■オンラインショップからのお知らせ

読者プレゼント

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【ザ・舟形人(ふながたじん)】サバネヤ井上魚店 井上明さん

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

鮎料理フルコースといえば、サバネヤ井上魚店さんです。1階では魚とともに食品を販売し

ています。日本海でとれる魚が並ぶほか、夏は旬の鮎がおいしいです。予約制で、2階の

宴会場で鮎料理を堪能できます。定番の塩焼きのほか、刺身、田楽、鮎ずし、煮びたし、土

瓶蒸しなど豊富です。

 

地元でもおいしいと評判のお店を営むのは、2代目の井上明さんです。

以前は仕出しが専門でしたが、宴会場を持ちたいという夢がかない、昭和55年に今の広間

ができあがりました。町内だけでなく、町外からも予約が入ります。それでも、昔はもっとにぎ

やかだったそうです。

「人が多かったよね。子供が多かった。当時は、歌や踊りが盛んだったね。」

歌や踊りをする集まりがあったそうです。

舟形の好きなところは、「自然がよいところ。」だそうです。

「川でも遊んだし、木登りもよくしたよ。」遊びながら、生きる知恵を学んだといいます。

「木登りなんかは、冬場の屋根の雪下ろしのときの感覚を教えてくれたね。今の子供たちは

屋根なんか登れないんじゃないかな。」

どういうことが危険か、そうでないか、判断力を自然から学び取ったそうです。

そんな井上さんから、読者の皆様にメッセージをいただきました。

「舟形に来て、のんびり遊んで、食べて、自然の中でゆっくりしてください。」

 

サバネヤ井上魚店 井上明さん2階の宴会場

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【舟形町のグルメ】寿し舟

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

舟形の寿司どころ、寿し舟(すしふね)は、気さくに入れるお寿司屋さんです。ガラリと扉をあ

けると、人情味あふれる笑顔のご主人が「いらっしゃい!」と迎えてくれます。

ランチタイム、人気があるのは、「ねぎとろ丼」です。まろやかで味わい深いねぎとろに、おろ

したてのワサビがつんと聞いて絶妙です。このほか、「にぎりずし」、「アジのたたき丼」が選

べます。心のこもった逸品ながら、どれも730円でいただけます。

 

地元で愛されて、30年来の常連さんもいらっしゃいます。

舟形でずっと過ごしてきたご主人は、高校生のときに、「腕に職をつけなきゃ!」と思い立っ

たそうです。コックになって地元でレストランを開こうとしたところ、兄弟からの助言で、実家が

魚屋だったこともあり、寿司屋を目指すことになりました。それから山形市の寿司屋で修業し

て、晴れて、舟形に寿司屋を開店したのです。

舟形町に出来た唯一のお寿司屋さんは、一躍人気となりました。今はお祝い事などのとき

が主な出前も、ランチタイムに多かったそうです。

「敷居が高いイメージがあるけれど、もっと若い人にも食べてほしいね。」

寿司屋とはいえ、創作料理も自慢です。夜のメニューにはここでしか食べられないものがあり

ます。地元で愛され続ける寿し舟さんに、舟形のことをもっと知りたい方は、そっと訪ねてみて

くださいね。

 

寿し舟

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【最近の舟形】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

◆農業へのアプローチ

昨年、12月に、東京の港区三光小学校で、「家族が笑顔になる食」と題して、食育フォーラムが

開催されました。講師には、民俗研究家の結城登美雄氏をお呼びし、山形の豊かな農産物につ

いてお話いただきました。

講演では、

1. 食糧自給率(カロリーペース)が、山形県が134%に対し東京が1%という現実。

2. 127,000千人の人口に対し生産者は2,800千人。この生産者の内70%以上が60歳以上とい

う現実。

3. 生産者の時給は189円という現実。

4. 食糧問題は日本だけではない。その中で、日本はいつまで食べ物を輸入出来るのか。

等、生産者と消費者の課題を数字を使いながら分かりやすく説明していただき、生産者と消費者

が共に解決して行くべである、というお話をいただきました。

 

この様な中、舟形町では、上記のような課題を踏まえながら、舟形町の安心・安全な農作物を首

都圏の子ども達に食べていただき、元気に育つお手伝いはできないか。旬のものを美味しく食べて

いただけないか。舟形の農地を沢山の人と共有できないか、ということを考えています。

フォーラムはその一環で実施されました。そのときの様子が下記ページよりご覧いただけます。

http://mogami-genki.net/modules/genkiblog/details.php?bid=137

 

舟形町PRビデオ

 

北緯38度線前後の地域が日本の四季をイメージする、と言われています。

舟形町中心地にある舟形駅は北緯38度48分にあります。まさに、日本の春

夏秋冬を映し出す町です。農作物では、季節に合わせた栽培だからこそ美味し

いものを旬のうちに食べることができます。そうした舟形町の魅力が動画とな

りました。農作物を育てる大地を沢山の方と共有したい!という思いのもと、

制作されました。下記のURLより、見ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=fE-iBYKyXTk

 

今回取り上げた【最近の舟形】について、ご覧頂いたご感想・ご意見などお寄せいただけましたら

幸いです。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【郷土料理レシピ】よう汁(鮭汁)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

http://funagata.info/etc/6741

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【オンラインショップ舟形屋からのお知らせ】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

舟形の特産品をネットで帰る通販ショップがオープンしています。

先月、読者プレゼントにもなりました、「山ぶどうビネガー」はじめ、縄文の

女神グッズや舟形マッシュルームも扱っております。よりよい商品を紹介して

いく予定ですのでぜひチェックしてみてください。

http://shop.funagata.info/index.html

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【読者プレゼント】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

今月のプレゼントは、若あゆ温泉で販売しております「縄文の女神タオルハン

カチ」(色はおまかせ)を10名様にプレゼントいたします。皆様、ふるって

ご応募ください!

 

縄文の女神タオルハンカチ

 

○ 応募方法

  「プレゼント応募」とタイトルに記入し、以下の内容を明記のうえ、メー

  ルにて応募してください。

  1.郵便番号・住所

  2.氏名(ふりがな)

  3.年齢

  4.職業

  5.電話番号

  6.「ふながたファンクラブ通信」に対するご意見・ご要望・舟形観光情

    報館へのご要望

○ 応募メールアドレス

  present@funagata.info

○ 応募期間

  平成2528日(金)~平成25218日(月)

○ 当選の発表・時期

  当選の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

  商品の発送は平成252月下旬ごろの予定です。

○ 応募の注意点

  プレゼントの応募は一人一口とさせていただきます。複数の応募が判明し

  た場合、応募を無効とさせていただく場合があります。

○ 個人情報の取り扱いについて

  応募に際して収集したメールアドレス・氏名・住所・電話番号などの個人

  情報は、プレゼント当選者への商品発送および確認のために使用し、第三

  者への提供など収集目的以外の利用は一切いたしません。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【「縄文の女神」レプリカ像 販売中!】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 「縄文の女神」土偶のレプリカ像を販売しています。鋳物でできた重厚な女

神像です。

詳細:http://venus.funagata.info/memorial.html

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【編集後記】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

立春を迎えました。まだまだ雪が降る寒い日が続きますが、春の山菜「うるい

」が産直にお目見えしていました。あと1カ月もすると、晴れる日が多くなる

そうです。さて、メールマガジンのために、今までさまざまな人と会って話を

しています。そこでいつも感じることは、みなさん、地元をとても愛している

ということです。謙遜しながらも、大好き、という気持ちが伝わってきます。

そんなところを少しでも伝えていけるようがんばります!

舟形町の風景

 

◎「ふながたファンクラブ通信」第8号は、平成253月初旬発行予定です。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

発行:舟形観光情報館

   〒999-4605 山形県最上郡舟形町長沢8067

   TELFAX023332-0660

ふながた観光情報ホームページ:http://funagata.info/

フェイスブック:http://www.facebook.com/funagatajoho

 

○当メールマガジンの登録・解除

 → お手数ですが、 johokan@funagata.info あてに「配信解除」とタイト

ルに記入しメールにてご連絡ください。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

関連する記事・ページ