魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

お彼岸ならでは

長沢地区にある、福昌寺さんでは、お彼岸の間、本堂に地獄絵図が飾られています。

閻魔大王にさばかれる人々の様子が迫真に描かれています。この時期ならでは、ぜひ拝みにお出でくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

>ただいま、舟形観光情報館のフェイスブックページが不具合のため更新できないので、こちらで記事を公開しております。

舟形の様子<ふながたファンクラブ通信より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ふながたファンクラブ通信のメールマガジンで毎号掲載しております、写真画像を

読者様からのご要望もあり、拡大サイズで公開します!

写真から舟形の空気をぜひ感じてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光情報館から月山の眺め。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CM撮影のロケ地、東長沢駅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪に埋もれた情報館。2月もまだまだ積もります。

毎月のメールマガジンが届く、ふながたファンクラブ会員のご登録はこちらです♪→http://funagata.info/funclub

 

 

芸能フェスティバル開催!!

本日、ただいま、舟形町中央公民館にて芸能フェスティバル開催中です!
舟形町屈指の芸能団体が登場して、1年あたためてきた踊りや歌、演奏を披露してくれます。午後14時25分までやっております。普段はなかなか見られない、芸能の数々が舞台で繰り広げられています。12時10分~50分までは休憩時間となります。ぜひ、この機会に足をお運びくださいませ!
 

ふながた芋煮交流会

晴天のもと、ふながた芋煮交流会があゆパークにて開かれました。
東京近郊から舟形町へ交流ツアーに参加の5名と、地元の14名とスタッフ合わせて25名で準備からにぎやかにはじまりました。とれたての里芋とネギをふんだんに入れ、牛肉もたっぷり、山形産のぶなしめじも入り、出汁の効いたあつあつ芋煮にはじめての方も大喜びでした。しめは、カレーうどんです。あっというまに鍋が空になりました。鮎を串にさし、炭火で焼きました。みなでいろいろお話しながら青空交流となりました。最後に、鮎の実演が行われました。鮎はとれませんでしたが、パフォーマンスに会場はにぎわいました。交流ツアーの参加者はこの芋煮をとても楽しんだようです。ご参加くださったみなさま、協力していただいたみなさま、本当にありがとうございました。

 

山ぶどうの森さん

舟形で山ぶどうが栽培されています。
画像は舟形山ぶどう生産組合代表の森晃さんです。舟形で山ぶどうが栽培されはじめてから5年になります。初めの2年くくらいはなかなか実らなかったそうですが、3年目から順調においしい山ぶどうが実っています。この山ぶどうはそのまま出荷されるほか、ビネガーやワイン、ぶどう酒に加工され販売されています。ビネガーはとても飲みやすく、そのままおいしくさわやかにいただけます。ポリフェノールを含み、時間をかけて発酵させていますので体にもよいです。とれたての山ぶどうは甘酸っぱく、ぶどうのふくよかな香りが口いっぱいにひろがります。今は山ぶどうの収穫時期で大忙しです。今年の山ぶどうのお酒は12月初旬ごろ、お目見えです!1年かけて作られたビネガーも同じころ発売となります。ビネガーは舟形屋でも販売予定!お楽しみに!
 

1 / 1812345...10...最後 »