魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「雪が降っても大丈夫。」

今朝7時頃から急に大粒の雪が降り出した舟形町。

とても良い降りっぷりなので、1時間も経たないうちに、あっという間に町なかが白くなってしまいました。

657 

大粒の雪は今もまだ降り続いておりますsnow

「こういう雪は積もるんだよね――」という、雪国のベテランらしいお客さんのつぶやきにビビる私・・・。

まだ12月に入ったばかりのうちから雪かきなんて、やりたくない~o(;△;)o

どうか早く止んでくれますように・・・!

 

 

1年ほど前に直していただいてから、とても水の出が良くなった物産センター前の消雪。

656 

前とは違って、少し雪が降っただけでもすぐにジャンジャン水が出てくるので、なんかもったいないな~と思っていましたけど、今日みたいな大雪の日にはちょうど良いみたいです。

水の出が良いおかげで駅前に全然雪が積もらないので、すごくありがたい(*^.^*)

今年の冬は解け残った雪で道がガタガタになることもなさそうなので、お気軽に舟形駅前へおこしください♪

 

 

655 

先日、西の方からやって来られたあるお方に、「冬になったら舟形駅は閉鎖になるんですか?」というびっくりなことを言われました。

ま、まさか~ヾ(;´Д`A

去年もおととしも2mは積もったけど、たまにJRが30人くらいの除雪部隊を派遣してくれるので、けして閉鎖になったりはしませんよ!

線路も除雪車とか新幹線が除雪してくれるので、よっぽどの大雪でなければ走れますし。

物産センターも待合室にストーブつけて、毎日開けてます。

雪国舟形では雪は毎年のことですから、夏と変わりなくみんなちゃんと生活してますので、「冬は遊びに行けない」なんて言わずにどうぞ皆さん来てください!

雪もものすごくたくさん積もっていると、ある意味見ものですよ~。

雪は冬しか見られないので、雪を見たことがないという方は、ぜひ舟形へ見に来てください(*゚エ゚)ノ

 

 

本日の舟形.com 「☆絵本読み聞かせ講演会☆」

12月9日(日)、舟形町中央公民館にて毎年恒例の絵本作家さんによる読み聞かせ講演会が開催されます。

 「yomikikase.bmp」をダウンロード

 

今年、舟形へ来てくださる作家さんは、『おまえうまそうだな』や『おとうさんはウルトラマン』、『にゃーご』などを執筆された宮西達也さんです。

『おまえうまそうだな』という本は、ちょっと前に映画化されましたよね♪

以前テレビで放送されていたのを観ましたが、絵がすごくキレイでお話もかわいくて、とてもファンになってしまいました~o(*^▽^*)o

 

 

今回の講演会では、宮西達也さんのトークと読み聞かせライブが楽しめます。

講演会終了後は本の販売とサイン会も開催されます。

本物の作家さんに会って、お話を聞けるという機会はめったにないことなので、ぜひお子様連れでおこしになってください!!

 

 

☆開催日時:平成24年12月9日(日)

        午後3時~4時30分

☆場所:舟形町中央公民館 3階ホール

☆申込み先:舟形町中央公民館0233(32)2246

※12月5にちまでお申込みください!!

☆先着150名まで

☆入場料:無料

 

 

本日の舟形.com 「12月に入り。」

週末、舟形町ではまた雪が降りました。

647 

今回の雪は前に降った時よりも量が多かったです。

これでもだいぶ融けた方ですが、きのうの朝はゆきだるまが作れそうなくらい積もっていましたsnow

 

辺りに雪があると、やっぱり寒さも違います。

今日もとても寒いので、この写真は建物の中から撮っちゃいました~(ガラスに待合室のライトが写ってます(^-^;)

もう12月に入ったので、これからはもう雪が降ったら根雪になってしまってもおかしくないんですね。

今後はもっとたくさん雪が積もるし、ますます寒くなる一方です。

舟形の冬は一年のうちで一番ハードな季節なので、今のうちに体力を蓄えて、しっかり乗り切りましょう(。・ω・)ノ゙

 

 

 

本日の舟形.com 「放射冷却。」

今日の舟形町は、朝起きたら外が白くなっていました。

白と言っても今朝のは雪の白ではなく、冷えて霜が降りて、の白でした。

葉っぱや木の枝の先がよく見ると凍ってチリチリになっていて、まるで町全体が冷凍庫の中に入ってしまったみたいです。

今日は午前中晴れるようなので、放射冷却だったのでしょうか?

間違いなく今年一番の冷え込みだったでしょうね~***

これからもっと寒くなって雪が積もるのかと思うと嫌になっちゃいます(*´Д`*)

 

 

今日はもうひとつ、朝起きたら白くなっていたものがありました。

それは車――rvcar

きのう舟形町は雨がちょっと降ったのですが、どうやらその雨に黄砂が混じっていたようです。

黄砂というと、普通は春の初め辺りに降るんですけど、ここ何年かはよく秋にも降っています。

雨の水滴が乾くと、車全体が黄色っぽいまだら模様に(*≧m≦*)

もうしばらくはこういう日が続きそうなので、家へ帰ったらとりあえず車を水で洗い流す習慣を付けたいです。

 

 

519 

寒がりですけど、冷たい空気は嫌いではありません。

舟形町の基本はやっぱり冬ですから。

空気の澄んだ冬は一番身体の調子が良いです♪

 

 

本日の舟形.com 「『よみがえりのレシピ』舟形で上映します!!」

12月7日と8日、舟形町内で『よみがえりのレシピ』という映画の上映会があります。

 

592293_400798966660674_1417815175_2 

7日(金)は、長沢の生涯学習センターにて夜7時から上映が開始されます。

 

8日(土)は、舟形町中央公民館と、堀内の農村環境改善センターの2箇所で上映があります。

舟形町中央公民館での上映は午前10時から、農村環境改善センターでの上映は午後7時からです。

 

映画の上映が終わった後、各会場では舟形の野菜を使った汁物と、伝承野菜の漬物のふるまいがあるそうです。

舟形の会場では、「くるみ豆」というくるみの香りがする不思議なお豆を使った「呉汁」というおつゆが、長沢と堀内の会場では、それぞれの地区でそれぞれ個性の異なる納豆汁が食べられます。

映画の上映時間に間に合わなくても、上映後の食事にだけ参加することも可能だそうです。

もちろん、上映後の食事会だけで3箇所の会場を巡ることもできます♪

どの会場の汁物もとてもおいしそうなので、ぜひ映画を見終わった後に食べて行ってくださいね(*^ω^*)ノ

 

 

『よみがえりのレシピ』という映画は、地域の中で代々受け継がれている伝承野菜を扱ったドキュメンタリー映画です。

舟形町にも「くるみ豆」という貴重な在来作物があります。

この舟形の「くるみ豆」は、現在はこんな形で食べることができます。

376_2 

今年「ヒストリックカーミーティングin舟形」や「若鮎まつり」などのイベント会場で販売された『縄文の女神』アイスです。

私はこのアイスの「くるみ豆」味というのを、ずっと「くるみ」と 「豆」2つが入っているのだと思っていたのですが、なんとくるみの香りがする舟形町伝承の豆だったということを、最近になって初めて知りました。

くるみの香りがする豆とは、なんとも不思議な豆ですね~(*´ェ`*)

 

そんな不思議なお豆を使って作った呉汁は、舟形町中央公民館で食べることができます。

「呉汁」というのも、舟形町伝承のおつゆなんだそうですよ。

私はずっと舟形に住んでいるけど、まだ食べたことがないので、一度食べてみたいです♪

 

この『よみがえりのレシピ』の前売り券は、舟形町役場・舟形観光情報館・舟形町中央公民館・西堀Yショップなど町内各地で販売中です。

物産センターでも販売しておりますので、ぜひお早目にお買い求めください(*゚▽゚)ノ

 

 

お店には出回らない、地域の人々の間だけで代々種を受け継がれてきた貴重な伝承野菜。

そんな野菜の存在を映画で知り、実際に食べてみて、在来野菜の良さを再確認してください!