魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「小さなお祭り。」

7月に入り、夏休みも近くなってきて、舟形町内では地区ごとなどの小さな行事が増えてきました。

先週末には土曜日に木友地区で、日曜日には西堀地区で夏祭りがありました。

最近、舟形町のある山形県最上郡や庄内地方では大雨が続いているので、天気を心配しながらのお祭りでしたが、なんとか両地区でおみこしを出すことができました。

996

こちらは西堀地区のお祭りの様子。

西堀は「縄文の女神」が出土した地区なので、縄文の女神もお祭りに参加しています(*^m^)

この巨大な縄文の女神像は、普段西堀公民館の中に展示されてあるものです。

今年制作された、イベントなどで活躍している巨大模型ほどではありませんが、この女神像もかなり大きいです!!

622 

週末はこちらの縄文の女神のモニュメントを見に来てくださった方のために公民館を開放していますので、おこしのさいはぜひ公民館の中にある巨大女神像も見ていってください(◎´∀`)ノ

 

 

地区のお祭りがある時、舟形では昔からおみこしを担いで各家全部をまわる風習があります。

ところどころ近所の人達が飲み物やお菓子などを用意して休憩スポットを作ってくれていますが、重いおみこしを人力で運ぶので、担いでいる人達は本当に大変だと思います。

他の行事と重なってしまうと担ぎ手も減ってしまうので、そういう時は本当に大変そうです(*≧m≦*)

昔はもっと担ぎ手も一緒にまわるこどもの数も多かったのに、年々減ってきているところを見るとちょっと寂しくなってしまいます。

小さなお祭りでも、昔からその地区に住む人達で代々続けられてきた行事なので、大切に守っていきたいですね(*´ェ`*)

 

 

本日の舟形.com 「最上八宝伝。」

7月20日から最上地域で『最上八宝伝』という宝探しのイベントが始まります。

Tirashi1                                (1)

この『最上八宝伝』は、謎めいた宝の地図(参加パンフレット)を手がかりにして、最上地区の8市町村それぞれに隠されいる宝物を探し出すゲームです。

Sankahouhou                          (2)

宝の地図(参加パンフレット)は、最上郡内の以下の場所(赤い線が引かれている所)にあります。

Hinto                           (3)

舟形町内ですと、舟形観光情報館(水曜日以外)と舟形町役場(水曜日のみ)に置いてあります。

ここで手に入れた地図に書いてある謎を解いて、宝箱を見付けたら発見報告所に行き、宝物の名前が合っていたらゲームクリアです☆

ゲームをクリアすると、先着順で発見者賞がもらえる他に、各市町村の豪華景品が当たる抽選に応募することができます。

Syouhin                           (4)

宝探しは1つ見付けたら終わりではなく、他市町村でもできるので、ぜひ8市町村全部にチャレンジしてみてください!!

見付けた宝箱の数が多いほど、賞品が当選する確率ももちろん上がりますよo(*^▽^*)o

 

「宝箱のありかがどうしても分からない・・・」という人は、ヒントを教えてくれる場所があります(パンフレット(2)参照)。

舟形町内では、

・舟形観光情報館

・ぎゃらりい悠里

・猿羽根山地蔵尊

・舟形町農林漁業体験実習館(猿羽根山内)

・舟形町歴史民俗資料館(猿羽根山内)

・舟形若あゆ温泉

がヒント提供店となります。

夏休みなどを利用して、ぜひお子さんと一緒にゲームに参加してみてください(*^ω^*)ノ

 

*『最上八宝伝』の詳しい情報はこちらをご覧ください*

       舟形町役場ホームページ

 

 

本日の舟形.com 「舟形にきてけろ。」

「きてけろくん」グッズです。

956 

957 

「きてけろくん」は、平成26年に開催される山形デスティネーションキャンペーンのキャラクターです。

開催は来年度からですが、今年からすでにプレDCが始まっており、きてけろくんも色々な場所で活躍をしています!

県内でのイベントや山形関連のイベントがある時などは、会場によくきてけろくんの着ぐるみが現れます。

縄文の女神の巨大模型と一緒になることもよくあるようです♪

951 

「きてけろくん」のラッピング電車もあり、舟形駅もときどき通過していきます。

でも毎日決まった時間に来るわけではないので、残念ながらいつも写真を撮り逃してしまいます~(*´Д`*)

「きてけろくん」ラッピング電車は本数があまりないので、見掛けた時はぜひ写真に収めてくださいね!!

958 

きてけろくんのピンバッチと、縄文の女神のピンバッチを並べてみました。

舟形では来月、縄文の女神里帰り展と縄文炎祭の2つイベントがあるので、きてけろくんにも遊びに来てほしいですね(*^.^*)

これからの時期、舟形は鮎がおいしいので、ぜひきてけろくんのようにキャリーケースを引っ張って、舟形へ遊びに来てください☆

 

 

本日の舟形.com 「川の増水にご注意ください。」

ここ数日間でかなりの量の雨が降った舟形町。

小国川も増水してしまい、一時はこのアユパークの辺りまで水が来ました。

おとといの夜にここの近くの橋を通った両親の話によると、写真に写っている屋根の付いたベンチの辺りまで水が来ていたそうです。

夕方に防災無線で川に近付かないようにとの放送があったので、誰もいなかったとは思いますが、遊具の所まで水が迫っていたのかと思うと恐いですね~(゚m゚*)

 

今はだいぶ川の水も退けたので、ここも元通りに戻っているとは思いますが、週末から月曜にかけての雨は本当にすごいものがありました!

月曜日には舟形に大雨警報と土砂災害警戒情報も出ていました。

梅雨に入ってからも毎日良い天気が続いていたのに、この急な大雨には本当にびっくりです。

春辺りからずっと雨が少なくて日照りのようになっていた畑も、さすがに水分を取り戻したのではないでしょうか?

 

鮎釣りもまだ川が元に戻っていないので、しばらくの間は様子を見た方が良さそうです。

きのうから今朝まではあまり雨が降りませんでしたが、また少し空が暗くなってきたので降ってきそうな感じがします。

川の下流では雨が降っていなくても、上流の方で降っていると急に川が増水してくることがあるので、川の近くへ行かれる際はどうかご注意ください(○`・ェ・)ノ

 

 

本日の舟形.com 「*鮎釣り大会と教室のご案内*」

きのう舟形町で『シノマジャパンカップ鮎 小国川大会』という鮎釣りの大会がありました。

ここ数日、舟形は雨の日が続いているので、川が増水し、また時折強い雨が降ってきたりもしましたが、鮎にはかえってよかったようで20匹ほどの釣果があったそうです。

 

今日はかなり雨が降っているので、小国川はちょっと近付くのが危険なくらい水が増えてしまってしばらく釣りは控えた方が良さそうですが、水が引いた後はまたたくさん釣れるようになりそうです♪

雨が止んだらぜひ釣りに来てください(*^ω^*)ノ

 

 

今年、小国川で開催される鮎釣り大会・教室は以下の通りです。

7月7日(日) シマノジャパンカップ鮎 小国川大会
7月13日(土)、14日(日) 高松重春、三嶋英明 2013鮎釣り教室
7月18日(木) ダイワ鮎マスターズ南東北大会
7月21日(日) がまかつG杯南東北大会
7月28日(日) 下野カップアユ小国川大会
8月4日(日) サンライン鮎釣り大会
8月18日(日) ディスカウントスーパー・キング(自然満喫屋)鮎釣り大会

来週の土日にある「高松重春、三嶋英明 2013鮎釣り教室」は、初心者からベテランの方まで参加できる鮎釣りの教室です。

インストラクターをお持ちの講師の方から鮎釣りを学べ、またプロの技を見ることができるそうです。

貸し竿もありますので、初心者の方も鮎釣り経験者の方も、ぜひご参加ください!!

「高松重春、三嶋英明 2013鮎釣り教室」の詳細はこちらのリンクをご覧ください♪

                      ↓↓

                    ☆リンク☆