魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「舟形名物をホットドックに。」

若あゆ温泉の食堂に、最近新しいメニューが登場しました。

その名も、『あ!湯ドック』。

Dsc_0099a 

コッペパンに挟まれているのは、舟形名物の・・・

Ml_dsc_0102 

鮎です!!

最初、鮎のホットドックと聞いた時はびっくりしてしまいましたが、お魚のバーガーみたいですごくおいしかったです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

鮎は川魚ですが身がタンパクなので、揚げると白身魚のフライのようになります。

パンにも意外と合っていました♪

 

こちらの『あ!湯ドック』は、日曜日に限定10食のみ販売されています。

値段は1個500円です。

もちろん、お持ち帰りOKです。

鮎がまるごと挟まっていますが、中の骨は抜いてあるので、お子さんからお年寄りまでおいしく食べることができます。

ソースもケチャップやタルタルソース、からしなど自由にかけることができますので、お好みでどうぞ(*^ω^*)ノ

温泉に入ってお腹が空いた時は、ぜひこの『あ!湯ドック』食べてみてください☆

 

 

本日の舟形.com 「稲刈り終わりました。」

舟形町内にあるたんぼは、ほぼ全ての場所で稲が刈り終わりました。

1100_2 

最近は台風の上陸数がとても多くなっていますが、もう稲の残っているたんぼはないので心配しなくてもすみそうです(o^-^o)

 

さて、気になる今年の舟形米の出来はどうなのでしょうか?

そろそろ「新米を食べた」という家も出てきた頃ですよね~。

我が家では先日、『あきたこまち』の新米を知り合いの方にちょっともらって、ごちそうになりました。

普段は『はえぬき』という山形のお米を食べているので、いつもと違う食感がおいしかったです♪

早く我が家の新米も食べてみたいなぁ。

 

1ヶ月ほど前、物産センターに宮城県の方から「舟形産のつや姫がおいしいと聞いたので、お米の買えるお店が知りたい」というお電話がありました。

舟形のお米は、産直『まんさく』で販売されています。

もうそろそろ店頭にも新米が並ぶ頃でしょうか。

お店の中には精米機もあるので、玄米を買った時はぜひそこでついて、つきたてのおいしいお米を食べていただきたいです(。・w・。 )

舟形で新米が食卓に上るころは、ちょうど小国川で鮭がとれる時期。

旬の鮭と新米を食べるのが毎年の楽しみです。

 

 

本日の舟形.com 「『さいとう』さんにて販売中!」

今年の夏、舟形町内で大流行していた洋服です。

1094 

これは縄文の女神がプリントされたポロシャツで、もがみ南部商工会舟形事務所で販売されていました。

色は、黒・紺・ターコイズブルー・赤・紫があり、1番の人気はこちらの紺色です。

胸元の縄文の女神のプリントは必ず付いていて、背面のプリントはありなしを選ぶことができます。

値段はバックプリントなしが1,900円で、バックプリントありはプラス100円になります。

ポロシャツの他にTシャツタイプもあり、こちらはバックプリントなしが1,400円、バックプリントありが1,500円でした。

 

現在は町内にある洋服屋さん、『さいとう』にて販売中です!!

Ml_ts3s2566 

私ももう1枚ほしくなり、先日ポロシャツを買いに行ってきました♪

Ml_ts3s2565 

ひさしぶりに入ったさいとうさんの店内。

こども服や町内の学校の制服なども扱っているお店なので、小中学生の時はよく来ていました。

なつかしい~(*^.^*)

Ml_ts3s2564  

さいとうさんでは縄文の女神バージョンの他に、めがみちゃんバージョンのポロシャツも販売されていました。

1101 

1103 

かわいいめがみちゃんに合った、明るい色のシャツもほしくなりました♪

いまちょっと品薄状態になっているそうなので、もしかしたらお取り寄せになってしまうかもしれませんが、仕事中でも着られる縄文の女神・めがみちゃんポロシャツをぜひお買い求めください(*^ω^*)ノ

 

 

本日の舟形.com 「☆10月19日(土)新庄市内でイベント開催☆」

先週、新庄駅で開催された産業まつりの会場で舟形町の出店を見付けました。

1098 

舟形と言えばやっぱり鮎!

出店の周辺には鮎を焼くおいしそうな香りが立ち込めていました~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

収穫シーズンと重なる今の時期、県内では週末になるとあちこちでイベントが催されます。

先週末は新庄の他に、鮭川や金山・尾花沢市などでイベントが行われていました。

今週もまた土曜日に新庄市で『最上マルシェ』というイベントがあるそうで、こちらにも舟形町が出店します。

ジャンボマッシュルームや山ぶどうビネガージュース・縄文の女神グッズなど、町の特産品が色々と並びますので、ご来場のさいはぜひお立ち寄りください♪

 

また、舟形町のブースではないのですが、10:00~、11:30~、13:30~の3度、マッシュルームのつかみどりが無料でできるところもあるそうです。

マッシュルームというと、たぶん舟形産でしょうか?

無料でできるのはうれしいですね~(。・w・。 )

 

「マッシュルームつかみどり」の開催場所など『最上マルシェ』に関するお問合せは、最上総合支庁産業経済企画課 電話0233(29)1307へお願いいたします。

『最上マルシェ』は明日10月19日(土)の10:00~新庄駅前通りにて開催されます。

この日は他にも市内近辺で『新庄味覚まつり』、『新庄100円商店街』、『市民健康福祉まつり』、『しんじょうクラフトフェア』といったイベントが多数開催されておりますので、ぜひご来場ください☆

 

 

本日の舟形.com 「限定販売『縄文の女神』の年賀はがき。」

昨年販売され好評だった「縄文の女神」の年賀はがきが今年も発売になりました。

写真: 今年も国宝「縄文の女神」のオリジナル年賀ハガキが発売になりました。
1枚60円で限定10,000枚、10月31日(木)まで販売しておりますので、ぜひご注文ください♪
※10枚単位での販売となります。
※11月20日(水)まで発送予定

*申込・お問合せ*
 舟形観光情報館 0233(32)0660(水曜日休館)
 舟形町役場産業振興課 商工観光班 0233(32)2111

裏面に「縄文の女神」の写真と説明書きが載った、町オリジナルの年賀はがきです。

値段は1枚60円で、10枚単位での販売となっております。

お申込みは、

●舟形観光情報館 0233(32)0660(水曜日休館)

または、

●舟形町役場産業振興課 商工観光班 0233(32)2111

までお願いいたします。

 

申込書のダウンロードはこちらからどうぞ。
           ↓↓
     舟形町役場ホームページ

 

11月20日まで発送いたします。

10月31日までの10,000枚限定発売ですので、申込みはお早目に♪