魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

ネギを掘る。

11月に入り、早いもので2015年も残り2か月となってしまいましたね。

舟形もだいぶ寒くなり、そろそろ初雪も近いかな、という感じになってきました。

ここ最近は雪に備えて町の人達もみんな忙しそうです。

天気の良い日は家や庭の雪囲いをしたり、畑の物を片付けたりなど仕事がたくさんあります。

先日、私もネギの収穫の手伝いに呼ばれて、若あゆ温泉対岸の「堤峰展望台」がある、通称「裏の山」へネギ掘りに行ってきました。

DSC_0287

ネギは我が家の畑にもあり、食べたい時にちょっと採ってきたりしているので、そんなに大変なものだとは思っていなかったんですけど、畑に行ってみたら家のネギの3倍くらいはあるとても大きなネギで、ビックリしてしまいました。

 

実際採ってみると、家のネギなら片手でも簡単に引っこ抜くことができるのに対して、ここのネギは半分くらいの高さまで土が被っているので、クワでちょっと掘ってもなかなか出てこず、収穫するのがものすごく大変だということが分かりました。

????????

長さがあるので腰を曲げて採ろうとすると顔に刺さるし、たまに二股のに当たると全然出てこないし、本当~に大変でした!

この日は6人で作業しましたが、私が一番遅くて、このくらいのネギを採るのに30分近くかかっています・・・。

1枚目の写真のネギ畑だったら、1列掘るのに半日以上かかるかもしれません。

農業ってこんなに大変なものなんですね。

今までネギは食べる専門だったので、今年は家のネギ掘りも少しは手伝いたいと思います!

 

今回お手伝いにいった畑のネギは、若あゆ温泉の料理に使われるそうです。

とても景色のいい場所でのびのび育った美味しいネギなので、若あゆ温泉に行った時はぜひお召し上がりください。

関連する記事・ページ