魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

8月1日・2日は。

今週末の舟形はイベントラッシュです。

8月1日(土)・2日(日)は、「国宝『縄文の女神』里帰り展」と「縄文炎祭」の2つ、イベントが開催されます。

2015里帰り展チラシ_ページ_1

第4回縄文炎祭チラシ_ページ_1

この2つのイベントは、どちらも国宝「縄文の女神」が出土した8月4日に合わせ、毎年開催されているものです。

今年の「国宝『縄文の女神』里帰り展」では、国宝に指定されている縄文の女神の実像展示の他に、こういったイベントが催されます。

2015里帰り展チラシ_ページ_2

館内では、去年舟形町で募集した「縄文の女神ストーリー大賞」の受賞作品の朗読会や、国宝土偶のシンポジウム、3Dプリンターでの「縄文の女神」製作実演などが行われます。

またこの他、夏休み特別企画として「女神の宝探し」というイベントも開催されます。

「女神の宝」パンフレット_ページ_1

宝物を見つけるとプレゼントがもらえますので、ぜひ大人もこどももご参加ください。

宝の地図はこちらのHPからダウンロードできます⇒http://megami.town.funagata.yamagata.jp/docs/2015071800013/

 

「縄文炎祭」のプログラムはこのようになっております。

第4回縄文炎祭チラシ_ページ_2

会場では土器などを野焼きする他、ステージでライブが行われたり、縄文風の料理作りが体験できるワークショップなどが行われます。

私もこの間、町の縄文体験講座で作った土器を会場で焼くので、とても楽しみです♪

やまがた地鶏などが販売される出店もありますので、皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

また、8月1日(土)・2日(日)に、世田谷の馬事公苑で開催される「せたがやふるさと区民まつり」に舟形が出店しますので、関東にお住まいの方はぜひ足をお運びください。

たくさんのご来場をお待ちしております!

関連する記事・ページ