魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

8月4日の『縄文の女神の日』に合わせて。

今年も8月4日の「縄文の女神の日」に合わせて、「国宝縄文の女神里帰り展」と「縄文炎祭」が開催されます。

2015里帰り展チラシ_ページ_1

 

今年の里帰り展では、毎年恒例となっている縄文の女神の実像が見られる他に、函館市で出土した国宝「中空土偶」のレプリカも展示されます。

 

中空土偶は去年、上野の東京国立博物館で開催された「日本国宝展」でも縄文の女神と一緒に展示された土偶です。

「日本国宝展」の会場では色々な土偶グッズの販売もされていたのですが、見に行ってきた方からお土産でもらった土偶ガチャガチャもこの「中空土偶」でした。

TS3S3806

職場の机にいつも置いていて、仕事をする時に見守ってもらってるんですけど、見ればみるほど味があっておもしろい土偶です。

TS3S0263

まだミニサイズでしか見たことがないので、実物大レプリカに合うのがとても楽しみです♪

「国宝縄文の女神里帰り展」は、8月1日(土)、2日(日)に舟形町中央公民館にて開催されますので、皆様ぜひおこしください!

 

また、里帰り展の開催期間中は、出土地の西ノ前遺跡がある西堀地区でも、縄文炎祭(8月1日のみ開催)や、西堀公民館で縄文の女神グッズなどを販売するイベントをやっておりますので、こちらも合わせてお楽しみください。

第4回縄文炎祭チラシ_ページ_1

20150722102829_ページ_1

今年もたくさんのご来場をお待ちしております!

関連する記事・ページ