魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

晴れ間はありますが・・・。

今日、舟形町の小学校ではスキー大会が開催されております。

朝はけっこう雪が降っておりましたが、昼ごろになったら晴れてきて、終わりまでなんとか天気が持ちそうでよかったです。

 

先週までの、春のような天気から再び雪になっている舟形町ですが、雪が降ってもときどき晴れ間がのぞくので、助かっております。

雪が降ると除雪の心配をしなければならなくなるので嫌になりますが、山の木々に新雪が積もった景色はとてもキレイです。

CIMG3796

こんな風に木が真っ白になるくらい降っても、一日の間にたいてい一回は陽が射すことがあるので、すぐにとけてしまいます。

このくらいの雪だと降ってもあまり苦にならなくていいですね^^

もしかすると今年の冬は、舟形の辺りよりも普段はこちらより雪の少ない米沢方面の方が降っているのかもしれません。

電車も大雪の影響により、今朝から米沢方面で一部運休になっている区間があり、新幹線が区間運休や運休になっているものがかなりあるようです。

道路の方も作並付近で雪崩が発生した影響で、1日未明から国道48号線が通行止めになっているそうです。

雪がとけてくれるのはうれしいけど、とけると今度は雪崩が起きやすくなるので、なかなかうまくはいかないですね。

今年も無事に春が迎えられるよう祈るばかりです。

関連する記事・ページ