魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

こちら側から見えるもの。

舟形駐在所の前の通りをず~っと行くと、

Cimg2722
小国川のところに出ます。
Cimg2728
この道はさらに先へと続いており、線路の下をくぐると、
Cimg2726
たんぼや畑が広がっています。
Pap_0218_2
Pap_0221
ここをひたすら歩くと、西堀地区の住宅街や西ノ前遺跡に出る道がいくつか出てきます。
舗装されていないところも多く、一度足を踏み入れてしまうとなかなか街なかに出ることができなくなってしまいますが、この通りからは、山→宅地→田畑→川という緩やかな断層を見ることができます。
 
西ノ前遺跡がどういった場所に作られているのか、どうしてこの場所に作られたのか、じっくりと観察することができますので、興味のある方はぜひ歩いてみてはいかがでしょう?

 

関連する記事・ページ