魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

『地獄の味』。

舟形町観光物産センターめがみでは、リニューアルオープン当初から『地獄の味』というちょっと変わった商品を販売しております。

画像 1182

この『地獄の味』は、きのうブログに載せたつや姫兜を作ってくださったのと同じ「ブブスタイル」さんの商品です。

中身は唐辛子のエキスで、普通の唐辛子ではなく世界一辛い「ブートジョロキア」という唐辛子が使われているのでそれはもう辛いです!

この世界一辛い唐辛子「ブートジョロキア」を町内で生産しているのが「ブブスタイル」さん。

『地獄の味』はとても辛いですが、冷奴の薬味にしたり、マヨネーズ味噌と混ぜてキュウリにつけて食べたりするととても美味しいです。

辛いのが好きな方が何度も買いに来てくださったり、おもしろがって買って行ってくださる方もいます。

この『地獄の味』が、最近デザインが新しくなりました。

CIMG2664

CIMG2668

 

新しい『地獄の味』は、包み紙に舟形町特産の「長沢和紙」が使われています。

ハンコは舟形町の芸術専門員として活躍中の小野寺さんがデザインしたものです。

『地獄の味』の辛さがより伝わってきますね!

 

辛いけど美味しい『地獄の味』。

ぜひ一度食べてみてください。

関連する記事・ページ