魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

たくさんのご来場ありがとうございました!!

第3回の『ヒストリックカーミーティングin舟形』が無事終了しました。


これまでで一番雨が降りそうな空でしたが、なんとか降らずに一日持ってくれて、本当に良かったです。

 

今年の目玉車は、光岡自動車の「オロチ」という車でした。

かなり独特なデザインでとても格好よく、皆「すごいすごい」と言いながら見ていました。

私も日本にこんな車があると知らなかったので、見て驚いています。

ぜひまた舟形に来てほしいです~!

 

第3回目の今回は、当日参加分の車も合わせると過去最多の台数になったようです。

会場へおこしくださった人の数も過去最多でした。

いつ雨が降り出すかも分からないような不安定な天気の中、大切な車を展示してくださったり、足をお運びくださった皆様には本当に感謝です。

来年もまた舟形でお会い出来るのを楽しみにしております!

 

会場では車の展示だけでなく、ステージコンサートや舟形町の特産品等を販売する出店などが出ました。

やまがた地鶏の販売ブース前にあった木彫りの地鶏がよくできていてすごかったです!

美味しい地鶏や産直まんさくのうどん、

商工会青年部のおもしろい鮎型こんにゃくなどが並ぶ中、き乃川さんでとても心惹かれるものを販売しておりました。

縄文風ギャートル肉です。

お肉はつくねのような感じで、チーズと香ばしい燻製の香りがしてとてもおいしかったです。

イベントの会場で見つけた時はぜひ食べてみて下さい♪

 

来年もご来場をお待ちしております!