魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

今年もやってきます。

明日5月14日(水)から1泊2日の日程で、今年も仙台市立五橋中学校の生徒達が舟形へ民泊体験に訪れます。

今回やってくる生徒は総勢228名。

宿泊先は町内の各家庭で、1軒の家に数名が泊まります。

14日は入校式のあと町内の福祉施設でボランティア活動を行い、田植えをします。

夜は舟形町の一般家庭に宿泊し、各家の畑の手伝いなどを。

翌日はそば打ち体験をして終了です。

町内で生徒達の姿をお見かけになられたさいは、歓迎のお声掛けをお願いいたします!

毎年、五橋中学の民泊体験では田植えを行うのですが、この時期はまだ舟形では田植えをするにはちょっと早い時期。

おそらく、町内では毎年トップの早さでの田植えだと思います。

今年はここ数年の中では春が早く来た方ですが、生徒たちには風邪などひかないように元気で過ごしていってほしいです。

関連する記事・ページ