魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

広いトウモロコシ畑。

このあいだ福寿湖へ行った時、道の途中でものすごく広大なトウモロコシ畑を発見しました。

404 

この写真に写っているトウモロコシだけでもかなりの本数がありますが、これは畑のほんの一部分です!

ここにはいったい何本のトウモロコシが植えられているのでしょうか?

ものすごい数ですよね~(゚m゚*)

よく知らない人がこの畑を見たら、「きっと福寿野にはトウモロコシの大農家さんがいるに違いない・・・」と思うかもしれませんが、これはたぶん人間の食べるトウモロコシではなく、牛さんたちのごはんになるものです。

福寿野地区は、舟形町内でもとても牛農家さんの多いところなんですtaurus

私の姉の福寿野に住んでる友達の家も牛農家さんをしていて、小さいころ姉がその友達の家へ遊びに行く時は、よく私もくっついていって牛を見させてもらっていました。

一度だけ牛の赤ちゃんに大きな哺乳瓶でミルクを飲ませるお手伝いをさせてもらったこともあり、本当にうれしかったです♪

その姉の友達のおうちでは子牛が産まれると、こどもたちひとりひとりが名前を付けさせてもらえたそう。

私は動物が大好きな子供だったので、たくさん牛を飼っているその家がとてもうらやましかったです。

でも牛が売られていったりする時は寂しいでしょうね~o(;△;)o

福寿野は乳牛を飼っている家の方が多いようですが・・・

 

このトウモロコシ畑は、福寿野地区内から新庄方面へ行く道の途中にあります。

実際に間近で見てみると、まるで海外か北海道の農場へでも行ったような広々~とした気分を味わえるので、ぜひ刈られてしまう前に見に行ってみてください♪

 

 

関連する記事・ページ