魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

黒いのぼり旗。

最近、舟形町の各地に黒いのぼりがたくさん立っています。

 

314 

 

役場前だけでなく、西堀地区にある縄文の女神のモニュメントがある辺りにもたくさんあります。

最初、私の近眼の目で見た時に『炎』の字が見えたので、火災予防の旗か何かと思ったのですが、落ち着いて見てみたら『縄文炎祭』ののぼり旗でした。

それにしても、この黒とオレンジという配色の旗はあまり見ない色なので、通る人の目を引きます。

実際のお祭りも夜にかけて土器を野焼きするので、この旗のイメージカラーのようになるでしょうか。

 

お祭りの開催日まであと半月ほどになりました。

来週の日曜はアユパークでヒストリックカーミーティングin舟形もやるので、ぜひ2週続けて舟形に遊びにきてくださいね(◎´∀`)ノ

 

関連する記事・ページ