魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

お散歩日和。

今日、また銀行へ行ったついでにちょっと寄り道して、舟形橋の方までお散歩してきました。

212 

小国川の風景。

しばらく天気が続いているので、川の流れはおだやかです。

今月はじめの大雨が降った時に流れてきたのか、中洲のところにはまだ大きな木がふたつひっかかっていました。

あの時は小国川も増水してひどかったですが、最近は雨が降っておらず、雪解けの時期も終わってしまったので、川の水は少なめです。

長靴姿のおじさんが川岸を歩いてましたが、中州の方へ簡単に渡って行けちゃいそうな感じでした(o^-^o)

アユパークへは行ったことがありますが、橋を挟んで反対側のこちらの方へはあまり行ったことがないので、いつかこっち側にも行ってみたいなぁ。

 

小国川の写真、ほんとはガードレールを入れないでもっと近くで撮りたかったのですが、手前に草むらがあったので、これ以上そばには行けませんでした(。>0<。)

スニーカーを履いてったので、踏み込んでも大丈夫かなと思ったのですが、
草むらに一歩入った瞬間、すぐ近くで「ガサガサッ」っと何かが動いたので、小心者の私はそれより先に進めませんでした・・・

草の中にはいったい何がいたのでしょう?

恐いけど、ちょっと知りたい気もします(._.*)

 

 

恐いと言えば、このあと舟形駅の跨線橋へ行ったら、すぐそばに5cm以上あるでっかいスズメバチがとまっていたので、心臓が止まるかと思いました(;;;´Д`)

さっきスズメバチがもう家に帰ったか、恐々見に行ったらいなくなっていたので安心しましたけど、あんなのに刺されたら大変ですね!

私はあまり蜂に刺されるタイプでないので大丈夫かもしれませんが、さすがにここまで大きいと命の危険を感じます。

前は跨線橋にカメムシが多いことに恐怖を感じていましたが、スズメバチに比べたらカメムシなんてかわいいものです。

もし跨線橋でスズメバチとすれ違ったら、他人のフリをしてすみやかに立ち去ってくださいね(○`・ェ・)ノ

関連する記事・ページ