魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

線路。

今日の舟形町は朝から雨で、2時過ぎからは時折すごい勢いで降ってきたりしています。

あまり雨が強すぎて、地上50cmくらいが煙っている様子を見ると、なんだか夏のゲリラ豪雨を思い出してしまいますtyphoonrain

もう少しでそんな季節もやって来ちゃいますね(。・w・。 )

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜

桜の時期に写した、舟形駅の線路の様子です。

207

 

去年の山形線は、年明けから大雪や地震、土砂崩れ、大雨、強風などで、何度も電車が止まりました。

なかでも一番運休していた期間が長かったのは、やっぱり東日本大震災の時です。

あの時は2週間近くも電車が止まっていました。

舟形駅のような無人駅は、電車が来ないと本当に淋しくて、よくホームの方へ歩いていっては「電車まだかな~」と線路のむこう側を眺めたりしていました。

被害の大きかった地域の沿線では、いまだに電車が止まったままのところもたくさんありますが、電車が来ないことを逆手にとって、線路を歩いてみる企画なども行われたりしているみたいですね。

普段の線路は絶対立ち入り禁止なので、確かにこんなチャンスはめったにないですが、電車の仕事に少しでも関わっている者としては、なんとなくせつなくなることでもあります。

205

大雪やら地震やらがあった後なので、ちょっと雨が降っただけでも心配になったりしますが、どうか今年は何事もなく、平和に電車が走れますように。

関連する記事・ページ