魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

雪の重みで・・・

舟形駅2番線ホームの写真です。

154_2  

真冬の一番ピークの時は、2番線に来た電車が見えないほど大量の雪がここに積もっておりました。

多分、今まで一番雪の量が多かったんじゃないかとは思っていましたが、雪が解けてみると、今年の雪がどれだけすごかったかが分かります。

2番線ホーム沿いにある鉄柵ですが、雪の重みでみんな曲がってしまって、グニャグニャになっているんです(≧m≦)

去年の雪でもこうはならなかったのに、今年は特にひどいです。

そういえば1月か2月に、舟形橋の交差点のところにある電柱が雪の重みで折れてしまう、なんてこともありました。

雪の重みで電柱が折れてしまったのなんて、今年が初めてです。

ここ最近の舟形の冬は、以前よりも異常に雪の量が多くなっていますが、次の冬はいつもどおりの雪の量に戻ってくれるといいですね(*´Д`*)

関連する記事・ページ