魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

立春を過ぎて。

なんだかバタバタしているうちに、節分や立春も終わってしまい、

DSC_0393

暦の上ではもう春です。

 

立春の日に雪が降ると、その後もしばらく雪が続くという言い伝えがありますが、きのう舟形では少しですが雪が降ったので、今後も雪の日が続くことになりそうです。

ちなみに今日も雪が降っています・・・。

この立春の日の言い伝えは、毎年よく当たるなぁと感心してしまいます。

 

舟形町では先月なかばから末頃にかけて大雪が降ったせいで、豪雪対策本部が設置されましたが、その後はわりと雪の少ない日が続いています。

今年は寒波が来たとき以外の雪はそれほどでもないので、やっぱり暖冬なんだなと感じます。

来週は2月なのに、気温が10℃くらいまで上がるそう。

真冬にこんなに気温が高くなる年もめずらしいですね!

でも、まだ雪が残っている時期に急に暖かくなったりすると、雪崩が起きたりしてとても危険なので、ちょっと注意が必要になりそうです。

軒下や道路脇に雪が積もっている道を通られるさいは、じゅうぶんお気を付けください。

関連する記事・ページ