魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

山ぶどうの森さん

舟形で山ぶどうが栽培されています。
画像は舟形山ぶどう生産組合代表の森晃さんです。舟形で山ぶどうが栽培されはじめてから5年になります。初めの2年くくらいはなかなか実らなかったそうですが、3年目から順調においしい山ぶどうが実っています。この山ぶどうはそのまま出荷されるほか、ビネガーやワイン、ぶどう酒に加工され販売されています。ビネガーはとても飲みやすく、そのままおいしくさわやかにいただけます。ポリフェノールを含み、時間をかけて発酵させていますので体にもよいです。とれたての山ぶどうは甘酸っぱく、ぶどうのふくよかな香りが口いっぱいにひろがります。今は山ぶどうの収穫時期で大忙しです。今年の山ぶどうのお酒は12月初旬ごろ、お目見えです!1年かけて作られたビネガーも同じころ発売となります。ビネガーは舟形屋でも販売予定!お楽しみに!
 

関連する記事・ページ