魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

土器が道を彩る

来週、6月8日~10日は国宝になったばかりの、「縄文の女神」土偶が舟形町に帰ってきます!

 そんななか、町もわいています。

 西堀集落の公民館前には、女神像が立ちます。

 歴史資料館ももようがえしました。

土偶が発掘された西堀では、婦人会で土器づくりをしました。

 

 その土器を、縄文人よろしく、野焼きにしました!

 ゆらめく炎に、縄文時代に思いをはせながら、、土器たちは焼けてゆきます。

 こんがりと焼けた土器花瓶は、西堀の花壇に並ぶ予定です!

 みなさん、ぜひ足をとめて見てみてくださいね。

関連する記事・ページ