魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

春の香り、わらび一本漬け

舟形町でとれる、わらびはおいしいと言われます。
独特のヌメリと味わいに、遠方から求めにくる人も多いとか。
松橋地区にはわらび園がありますが、5月から6月にかけて、わらび狩りが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

郷土料理の、わらびの一本漬です。
とろっとしたぬめりと若い香り、醤油とトウガラシの甘辛ダレがよ~く馴染んで、ごはんがすすみます。
これは毎日でも食べたい!
わらびは重曹でアク抜きをしたあと、水にさらし、食べる1時間くらいまえに調味料と合わせるとよいようです。

関連する記事・ページ