魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「ご迷惑おかけしております。」

リニューアルオープンにむけて、舟形観光物産センターの改修工事が進んでおります。

 Ml_ts3s2822 

きのうは増築部分に柱が立ち、

Ml_ts3s2823_2 

建物の南側の外壁が取り壊されました(ほぼ人力で!!)

 

そして今日は、事務室の壁にうっすら線ができてきたな~と思って見ていたら、ノコギリの刃がガッと飛び出てきて・・・(ホラー映画みたいでした)、

Ml_ts3s2824 

事務室の壁を一部はぎとられました!!

この外側は外壁がないので、真冬に窓を開けっ放しにしているのと同じです・・・。

さ、寒い~(p´□`q)゜o。。

 

 

建物内の改装だけでなく、屋上の雨漏りを直す工事も同時にやっているので、屋上にはいま仮の屋根が取り付けられています。

物産センターのもともとの屋根は、人の通る通路に雪が落ちないよう平らな作りになっているのですが、この仮屋根は屋上に雪がたまらないよう、屋根の雪を落とす設計になっているので、下を通る時にちょっと危険です。

1389944294863 

現在、安全対策をいろいろ取っているところですが、公衆トイレの出入り口や正面玄関前がちょうど雪の落ちるところになっているので、ここを通られるさいは屋根の雪が落ちそうになっていないかどうか、どうぞ注意してご通行ください(○`・ェ・)ノ

 

工事は2月いっぱいまで続く予定です。

これからは今まで安全圏になっていた待合室や事務室側の工事も始まってくるので、大変さが増しそうです。

なるべく早く工事が終わってくれるといいですね(*´ェ`*)

 

 

関連する記事・ページ