魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「あと少しの間ですが。」

物産センター待合室にあるガラスケースの中を、クリスマスに合わせて飾りつけしました。

Ml_ts3s1352 

この巨大な飾りは手作りのものです。

Ml_ts3s1354 

作り方を見て折り紙で作りました(*^.^*)

大きいのでとても目立ちます!

 

季節に合わせて飾り付けをしてきた、こちらの舟形町のものを展示しているガラスケースは、このたびの物産センター改装工事に伴い、取り壊されてしまいます。

工事は今月中には始まるので、こうして飾り付けを楽しめるのもあと少しの間となりました。

前任の方がそろえてくださった小物を、季節のたびに飾り付けるのが楽しかったので、ここがなくなってしまうのはちょっとだけ寂しいです(ρ_;)

新しくなった物産センターにもこんな風に飾り付けができるスペースがあるといいですね。

Ml_ts3s2699 

新しい物産センターは、舟形町で出土した国宝「縄文の女神」に合わせて縄文風になるそうです。

縄文風・・・。いったいどんな感じになるのでしょう??

物産センターの中の人をやっていますが、まだどう変わるのかがいまいちよく分かっていません(;;;´Д`)

事務室の中から楽しみに工事風景を見学していようと思います♪

 

 

関連する記事・ページ