魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「舟形スイーツ。」

初雪が積もってしまったため、まだ11月だというのに一気に冬の寒さに包まれた舟形町。

きのう仕事が終わって家まで歩いて帰る途中、寒さのあまりつい誘惑にかられて、ホカホカのあんまんを食べながら帰ってしまいました(*´ェ`*)

寒い時期に食べる甘い物はなぜかとてもおいしく感じますね。

 

というわけで、今日は舟形町のおいしいスイーツを集めてみました。

まずは先日「産直まんさく」で見つけた米粉のプリンから。

Ml_ts3s2679 

この舟形町産のはえぬきでできた米粉蒸しプリンは、産直のお隣にある加工所まんさくで作られたものです。

昨年からカボチャや紫いもなどの色々な味のプリンが販売されていました。

プレーン味は初めてでしたが、とても優しい味でおいしかったです♪

Ts3s2683 

米粉が入っているので、普通のプリンよりも密度が濃い目で食べ応えがあります。

まんさくで見付けた時はぜひ食べてみてください!!

1150 

こちらも同じく加工所まんさくで作っている米粉のシフォンケーキです。

小麦ではなく米粉で作っているのでパサパサせず、しっとりとした食感が楽しめるおいしいシフォンですheart04

1146 

この米粉蒸しパンは、一度食べたら病みつきになるもちもちの食感です。

同じ味噌味で「がんづき」という蒸しパンがありますが、こちらは米粉で作っているので小麦独特の香りがせず、蒸しパンがちょっと苦手だった私も大好きになりました。

電子レンジでちょっと温めて食べてもおいしいです(◎´∀`)ノ

1151 

そして舟形の冬のおやつといえばこの草もち。

季節限定の冬にしか食べられないスイーツです。

今では産直まんさくだけではなく、新庄にあるもがみ物産館やヨークベニマルなどのスーパーでも見かけるようになりました。

すぐ食べないと固くなってしまう本当の手作りのお餅ですので、餅好きの方はぜひ一度食べてみてください!

1148 

和菓子が好きな方にはこちらの「丹波黒豆糖」もオススメです。

黒糖と味噌味があり、香ばしさがおいしくてつい手が伸びてしまいます。

加工所まんさくで作られているお菓子は、どれも値段がお手頃なところが魅力的ですねo(*^▽^*)o

Ml_ts3s2674 

こちらは先の「ふながた味覚まつり」で舟形の郷土料理の中に並んでいたクッキーシューです。

テーブルには他にも2種類のマドレーヌがありました。

今はまだ試作のような感じでお店で食べることはできませんが、今後町内のどこかで食べられるようになるかもしれません。

舟形ではまだあまり洋菓子系が開拓されていないので、今後が楽しみですね(。・w・。 )

Ml_ts3s1855 

12月頃になったら、今年も舟形産山ぶどうのビネガージュースが発売されます。

去年発売になった時はデザインが新しくなったので、今年もまた変わるでしょうか?

アルコールが得意ではなくても舟形産の山ぶどうが味わえるビネガージュースは、毎年の楽しみです♪

 

今回ご紹介させていただいた舟形のスイーツは、手作り風の素朴な味でどれもおいしいので、お店で見かけられた時はぜひ食べてみてください(*^ω^*)ノ

 

 

関連する記事・ページ