魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「第33回ふながた若鮎まつり 出店編。」

若鮎まつりの会場には、今年も町内外のおいしいものを売るお店がたくさん並びました。

まずは、若鮎まつりといえば・・・

1068 

鮎!

こちらは小国川観光さんの鮎焼きの風景です。

形のそろったおいしそうな鮎がじっくり炭火焼きにされていました。

辺りには香ばしい鮎の香りが~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

シンプルな塩焼きも良いけど、甘辛い田楽味噌もおいしいですよね♪

1069 

鮎を売っているお店は他にもたくさんあります。

こちらの出店では鮎焼き工場かと思うほど鮎を焼いていました!!

1074 

今年のおまつりは雨で気温が低かったので良かったですが、去年のように暑いと鮎焼きも大変だったでしょうね(;;;´Д`)

1076 

こちらの舟形産やまがた地鶏を販売している「地鶏屋」さんからもおいしそうなにおいがしていました。

やまがた地鶏のお肉は、身がプリプリしていて本当においしいですよね~(。・w・。 )

今回は初登場?の地鶏もつ煮込みもありました。

焼き鳥はいただいたけど、こちらは食べられず残念(*≧m≦*)

イベントの時に見付けたらぜひ食べてみてくださいね♪

 

 

若鮎まつり初参戦だった今年。

雨が降ると会場がどんなことになるかということも全然知らず、カッパ(レインコート)や長靴(課長様のsweat01)を借りて、10時間以上のあいだ一度も鏡を見ずに、ものすごい姿でお手伝いしてました(@Д@;

でも、ちょこっとできた時間に出店でおいしいものを買って食べたり、

1070 

「くるみ豆アイス」初挑戦だという迷子の小学生にアイスを気に入ってもらえたりと、今までで一番、若鮎まつりを満喫できたような気がします(*^-^)

 

今年はあまり天気が優れず足元の悪い中でしたが、たくさんの方がご来場くださりうれしく思っております。

1071 

来年もご来場をお待ちしております!!

 

 

関連する記事・ページ