魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「いざという時のために。」

本日8月30日から、数十年に一度レベルの大雨や暴風になる恐れがある時に、従来の「警報」や「注意報」以上の警戒を求める「特別警報」の発令が始まりますね。

その開始に合わせてか、舟形町では今朝7時頃から町全体での防災訓練が行われています。

今回の訓練は地震を想定した訓練で、消防車やヘリコプターも出動する大規模な訓練となっています。

東日本大震災があってから、舟形町内では災害を想定した訓練を行う回数がとても増えました。

最近は雨が降るにしてもただ降るのではなく、信じられないくらいの大雨になったりするので恐いですよね(*≧m≦*)

舟形町では7月中旬にすごい雨が降って、町内の川がかなり増水しました。

こちらの写真は舟形駅の近くにある平沢川が増水した時の様子です。

1064 

1065 

普段の平沢川はとても流れが穏やかで、水深も浅いです。

こんな風に茶色く濁った水が川から溢れそうなほど流れているところを見たのはこれが初めてでした。

ここ数年は大雨や暴風・地震などが多く、年に1~2回は避難を考えることがあります。

そんないざという時のためにも、日頃の心がけや訓練は大切ですね

 

 

関連する記事・ページ