魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「☆「縄文の女神」里帰り展 8月3日・4日開催☆」

今週の土日、舟形町中央公民館にて『縄文の女神里帰り展』が開催されます。

          

3日(土)は午前9時から午後8時までの展示で、開展時には1階ロビーでテープカットなどの式展が行われます。

4日(日)は午前9時から午後5時までの展示で、午前11時から現在試掘調査中の西ノ前遺跡で現地説明会が、午後1時30分から舟形町中央公民館3階ホールにて「国際土偶シンポジウム」があります。

会場では、国宝の「縄文の女神」と附47点(こういう土偶の破片です↓↓)、

1012

長野県茅野市の国宝「縄文のビーナス」のレプリカ(写真向かって右側の土偶です)、

Megami_venus_2 

西ノ前遺跡で出土した土器・石器84点の他、パネルなどが展示されます。

 

こちらは、昨年里帰り展が開催された時の様子です。

275

258

271

私も昨年の里帰り展に行って初めてしったのですが、西ノ前遺跡では縄文の女神のような土偶だけでなく、こういった土器などもたくさん出土しているんです。

今調査をしている西ノ前遺跡の未掘調査区間からは、またこういった土器の破片のようなものが多数見付かっているそうです。

中央公民館で里帰り展を見た後は、ぜひ西ノ前遺跡(中央公民館から車で5分、徒歩20分の場所にあります)も見学していってください!!

里帰り展の会場では縄文の女神関連グッズの販売もあるそうです。

運が良ければ「めがみちゃん」にも会えるかもしれません♪

Dsc_6857b

今年の里帰り展もたくさんのご来場をお待ちしております!!

 

 

関連する記事・ページ