魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「西堀のオキナグサ。」

舟形町の西堀地区では、「オキナグサ」というちょっとめずらしい花を植えています。

Pap_0679

写真の赤茶色をしたちょっと下を向いているのがオキナグサの花です。

なぜこの花が「オキナグサ」という名前なのかというと・・・

Pap_0691

 

 

こんな風に綿毛がおじいさんの白ヒゲみたいになるからなんです。

たんぽぽの綿毛と違ってスーッと細長くて、実物を見ると結構おもしろいですよo(*^▽^*)o

舟形中学校の入り口の辺りに植えてあるので、こちらを通る時はぜひ見ていってください(*゚▽゚)ノ

Pap_0680

 

 

そしてこちらはオキナグサと一緒に植えてあるアズマギク。

これもあまり見たことのない花ですけど、めずらしいお花なのでしょうか?

どちらの花も西堀の方々が大切に育てている花なので、どうか大事にしてあげてくださいね(*^ω^*)ノ

 

 

ルーシー

関連する記事・ページ