魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「西堀のおさいとう祭り。」

 2月10日(日)、舟形町西堀地区でおさいとう祭りが開催されました。

726

728 

731 

西堀のおさいとう祭りは他の地区よりもちょっと遅く、毎年2月はじめに行われます。

いつもすごく寒いですが、わりと天気の良い時が多く空気が澄んでいて、灯篭の明かりがとてもキレイですshine

 

 

西堀地区は『縄文の女神』が発掘された場所ということで、縄文の女神の雪像も作られていました!!

722 

これはもうちょっと明るい時間に見に来たかったな~(゚m゚*)

 

 

729 

かまくらもありました。

なぜかこのかまくら、中に入ってる人たちが皆、真剣に奥の方をじっと見てるんです。

奥の方に一体なにがあるのでしょうか?

すごく気になったけど、次々入る人がいて結局見られないまま帰ってきちゃいました。

気になるな~(*´Д`*)

中を見てみたかったです。

730 

会場では玉こんにゃくや甘酒の振る舞いもありました。

もちろん炎の上がってるところでは、古い御札やお正月飾りなどを焼くことができます。

にせものかと思ってたらカビが生えてきたうちのしめ飾りのミカンは、有害物質が発生しそうなので恐くてここじゃ焼けませんね(´・ω・`)

舟形のおさいとう祭りは、必ずそばに消防車が付いて火事に備えて安全に行われています!

来年もおさいとう祭り、楽しみにしてます(*^ω^*)ノ

 

 

関連する記事・ページ