魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「晴れの日でも除雪。」

降っては休みでず~っと雪が降り続けるということのない今年の冬。

何週間もひたすら雪が降り続けた去年やおととしに比べると、少し楽に感じます。

きのう辺りからはまた雪になっていますが、何日かすると必ず休みの日がやってくるので、天気が良くなると町のあちこちで排雪作業が行われます。713こちらは先週撮影したとある町なかの風景。

高い屋根の上にのぼって雪降ろしをしている人の姿を見つけました。

わりと平らな屋根なのであまり滑らなそうですが、けっこう高さがあるので恐そうですね(lll゚Д゚)

物産センターの屋根も先週また雪降ろしをしていただいたのですが、屋根に上って作業をされる方も恐いでしょうけど、見ている方もちょっと恐かったです・・・。

雪は屋根の上でなくても滑るものなので、どうか転落事故には気をつけてください(*_ _)

712 

こちらは舟形駅近くを流れる平沢川。

町なかの雪を捨てる場所となっております。

この平沢川は小さい川なのでもともとあまり水量が多くはないのですが、雪を置いておくと少しずつだけどちゃんと解かしてくれます。

ですが10日ほど前、この冬で一番降ったんじゃないかというくらい大雪になった時は、さすがに平沢川も流れが悪くなってしまって、なんと雪で流れが詰まってしまったそうです!

この大雪の時は他にも流雪溝などが詰まってしまったところがあったと聞きました。

川の流れがせき止められるほど大量の雪が一晩で積もるなんて、ちょっと信じられないかもしれませんが、舟形ではひと冬に必ず一回はこういうことが起こるんです(*´Д`*)

こういう時に雪の捨て場所に困らないよう、雪が降っていない日でも除雪はマメに行わなければなりません!!

 

 

関連する記事・ページ