魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「充実の2012年。」

今年の舟形.comの更新もこれで最後。

物産センターは今日で仕事納めです。

 

2012年はこれまで働いてきた中で、1番いろいろな事があった年でした。

その中でもとても大きな出来事だったのは、やっぱり舟形町の「縄文の女神」が国宝になったことです。

258 

縄文の女神が国宝になるという話は、ひとあし早く役場の方に教えてもらっていたのですが、初めて聞いた時は本当に驚きました。

忘れもしない4月20日(金曜日でした)に、縄文の女神が国宝に指定されることがいよいよ発表されるという時は、これから町の人に配る出来たてほやほやの「広報ふながた」号外を眺めながら、ひとりしみじみと喜びをかみしめていました(*´ェ`*)

縄文の女神は、きっといつかはすごいものになると思っていたので、国宝になった時は本当~に嬉しかったです!!

 

それからは『縄文の女神里帰り展』や『縄文炎祭』など、縄文の女神関連のイベントも多くなり、インターネットでの告知の仕事も増えました。

ひたすらキーボードを打ち続けたせいで手を傷めたり、ちょっと疲れが出たのか軽い突発性難聴になってしまったこともありました(今はどちらも完治しました)。

6月に新しく始めた舟形町観光協会のFacebookは、なかなかペースがつかめず、本当に苦労しました。

 

でも、今年は地域おこし協力隊の方々など、県外から来た新しい仲間が増えたこともあり、とても楽しい1年になりました。

私は相変わらずひとり物産センターで黙々とネット関係の仕事をしてるばかりで、あまり交流できる機会はないのですが、今まで町になかったイベントの企画など、新鮮な出来事が多くて、どんどん舟形が楽しい町になっていくのが嬉しかったです。

来年は私も人見知りなところや、人と仲良くなりそうになるとつい遠くへ逃げてしまいたくなる超変なクセを直して、もっとブログの内容も濃いものを書けるようになりたいです。

 

来年も舟形町の観光情報や日々の出来事などをお伝えしていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。

2013年もよろしくお願いいたします。

 

 

関連する記事・ページ