魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「冬支度。」

週末あたりから舟形はとうとう気温が冬の寒さに変わりました。

最上郡内ではもう初雪が降ったところもたくさんあるようです。

幸い舟形ではまだあられくらいしか見かけていませんが、冬が着実にすぐそばまで来ているのを感じます。

朝起きたら外が真っ白、という日も近いかも・・・snow

つい2ヶ月ほど前まではまだ気温が30度以上あって夏のようだったのに、すっかり寒くなってしまって嫌ですね~(;д;)

今年の秋はカメムシがとても少ないみたいですが、どうか雪の方も少なく済みますように。

 

 

冬は町全体が深い雪に覆いつくされてしまうので、秋の終わりは庭や畑の片付けで忙しい舟形町。

週末は我が家も、冬の保存食となる野菜の収穫や片付けで大忙しでした。

こちらは今年の収穫物の白菜と大根。

631_2 

これだけ並ぶと毎年のことながら壮観です!!

おかげさまで今年の冬も、鍋し放題・煮物し放題で幸せな日々を過ごせそう(*´ェ`*)

でもこのくらいの量の野菜を収穫するのは本当に大変なことです。

特に大変なのが、泥の付いた大根を洗う作業。

毎年父と母が、小国川まで大根を運んでいって、なんと1本1本手作業で洗ってくれています!

なんだか大変すぎて冗談みたいに聞こえますが、川には結構うちみたいに野菜を洗いにきている人がたくさんいるそうです(*´Д`*)

今年は親戚の方が簡単なやり方を開発して、一緒に洗ってもらったのでちょっと楽だったそうですが。

自分達で野菜を作って食べるというのは、本当に大変なことですね。

とても大変な思いをしてできた野菜なので、今年も大事にいただきます。

 

 

 

関連する記事・ページ