魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「鮭のヨウ。」

富田にお住まいの知り合いの方から、小国川でとれた鮭をいただきました。

617 

舟形町内で一番鮭釣りがさかんな富田の方からは、毎年鮭をもらうことが多いのですが、今年は大きなやつを2匹もいただいてしまいました!

これでしばらくお店で魚を買わなくても暮らせそうです~。

どうもありがとうございました(*_ _)

616 

鮭のお顔。

鼻が尖っている方がオスだとかメスだとか、母に聞いたんですけど、どっちがどっちだかよく分からなくなってしまいました(._.)

カマキリの法則(命名:私)で考えると、大きくて強そうな上の方に寝てる鮭がメスでしょうか?

両方ともオスだったりして・・・(´-д-`)

 

それにしても、川でこんなに大きな魚が釣れたら面白いでしょうね~。

鮎釣りもいいですが、鮭を釣るのもやりがいがあって楽しそうです。

釣り上げるにはなかなか力がいりそうですが、生きているうちに一回くらいはこんなに大きな魚を釣ってみたいものです。

 

舟形町で昔から「川のヨウ」として親しまれてきた鮭。

今年もたくさん食べて、寒い冬を乗り切ります!

 

 

関連する記事・ページ