魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「重いブルーヒーター。」

11月に入り、日に日に寒さが増してゆく舟形町。

ひどい雨降りだったきのうは特に寒かったので、物産センター待合室もついにストーブを出しました。

610 

物産センターにあるこのストーブは、毎年寒い時期になると知らぬ間にここへ出てきて、春になるとまた知らぬ間にしまわれています。

シルバーさんや役場の方が出し入れしてくれることもありますが、たいていは「オレじゃないよ」と言われてしまい、誰が出し入れをしてくれているのかは未だに謎です・・・。

 

でも今年は11月に入ってもなかなか出てこなかったので、寒そうにしているお客さんを見るのに耐えられず、自分で出してしまいました。

しかしこのブルーヒーター、ただでさえ重いのにいつも石油満タンの状態でしまわれるので、本当~に重たいです!

男性でも2人がかりでやった方が懸命だと思うのですが、気合でなんとかなるだろうと、今年は自分ひとりで出してみることに。

でも棚から半分出してみたものの、段差のところで「ここで倒れてきたら受け止められるだろうか・・・」と不安になり、結局お客さんの手を借りてしまいました(TωT)

せめて男のお客さんがいる時に出せば良かったと後悔しましたけど、たくましいお母さんで助かりました!

手伝っていただき、本当にありがとうございました(*_ _)

 

でもやっぱりストーブがあると、暖かくて幸せな気分になりますね♪

最近とても長引く風邪がはやっているようなので、どうか暖かくして風邪をひかないようお気をつけください(○`・ェ・)ノ

 

 

 

関連する記事・ページ