魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「物産センター秋の怪談話。」

秋晴れだったきのう、舟形では稲刈りが進みました。

舟形駅の裏側にあるたんぼでも稲刈りが行われていて、窓を開けるとコンバインの音が聞こえてきました。

502 

見た目はすっかり秋の光景ですが、暖かい昼間はまだ時々セミが鳴いていたりして、なんだか変な感じです(*´ェ`*)

今年はいったいいつになったら完璧に夏が終わるのでしょうね。

 

 

天気が良かったきのうと違い、今日は朝から雨が降っています。

カミナリ様もずっとゴロゴロ鳴っていて、物産センターにひとりでいるとちょっと寂しい感じです。

そんな雨の日の薄暗い朝を、もっと寂しい気分にさせたのがこの電卓!!

505 

画面に「0」の表示が出ていますが、なんとこれ誰も触っていないはずなのに、朝事務室に入ってきたら勝手についていたんです!

実はきのうの朝も勝手についてました・・・。

その時はぶつかったのかなと思っていたのですが、今日は全然触ってもいないのについていました(lll゚Д゚)

いったいなぜこの電卓は勝手についたのでしょうか?

物産センターの鍵を開けてくれるシルバーさんはもっと朝早くに来るはずだし、事務室の中を探してみても、誰もいません(いたら恐いけど・・・)。

光に反応してついたのか――

謎ですね!

幽霊の存在は全く信じない方ですが、考え出すとさすがにちょっと恐いです(;ω;)

どうか明日―、いえ来週の火曜日はこの謎の怪奇現象が起きませんように・・・

 

 

 

 

関連する記事・ページ