魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「『西ノ前遺跡展』明日から開催!!」

10月3日(水)から10月15日(月)まで、猿羽根山にある舟形町歴史民俗資料館にて『西ノ前遺跡展』が開催されます。

180 

今回は残念ながら国宝の縄文の女神は里帰りしてきませんが、同じ西ノ前遺跡で発掘された土器などが展示されます。

 

西ノ前遺跡出土の土器は、「縄文の女神里帰り展」の時にも会場に展示されていました。

275 

271 

縄文の女神同様この土器達も、ぶつかってひっくり返しちゃったらどうしよう!とうっかり者な私はヒヤヒヤしたとても貴重なものたちです!

西ノ前遺跡は縄文の女神が国宝に指定されたことで、土偶の発掘地として有名になりましたが、実はこういう土器などもたくさん一緒に発掘されています。

ぜひこういった他の出土品なども見て、はるか昔の縄文人達の暮らしを想像してみてください(*゚▽゚)ノ

 

 

ちなみにこちらの歴史民俗資料館では、本物の縄文の女神そっくりのレプリカが常時展示されています。

このレプリカは実物を見たことがある人に「本物そっくりだ」ととても評判です!

猿羽根山へおこしのさいは、ぜひこちらのレプリカの方も見ていってくださいヽ(○´▽`)/

 

『西ノ前遺跡展』開催の舟形町歴史民俗資料館への入館料は、大人110円、小人40円です。

開館時間は10:00~16:30までとなっております。

お問い合わせは、舟形町中央公民館 TEL.0233(32)2246 まで。

115s_2 

歴史民俗資料館の近くには、「一度拝めば願いが二度叶う」と有名な猿羽根山地蔵尊がありますので、こちらも合わせてお楽しみください♪

 

 

 

 

関連する記事・ページ