魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「秋の味覚もうすぐ食べれます。」

きのう撮ってきた冨田地区のたんぼです。

465 

気温はまだまだ夏ですが、風景はすっかり秋ですねmaple

今年は冬にとてつもない大雪が降ったせいで雪解けが遅くなり、田植えの時期も遅れましたが、真夏の暑さが秋になっても続いているおかげで、稲刈りはいつもの年よりちょっと早く出来そうです。

田植えが遅かったのに早く収穫できちゃうって、なんだか少し不思議ですね。

早くから田植えができたら、もしかしたら東北でも年に2回稲刈りが出来ちゃうようになるかもしれません。

もしそんな風になったらすごいですね~(゚▽゚*)

舟形町ではまだ稲刈りをしているうちは見付けていませんが、新庄の方ではもう刈り始めたところもあるようです。

舟形の新米も、あともう少ししたら食べられそうですね♪

 

舟形町のお米を買うには、こちらの『産直まんさく』がオススメです。

090528_11200001 

お店の中にはお米を精米するところもあります。

店内では去年お店のとなりにできた、『加工所まんさく』で作られたシフォンケーキやパイなどの米粉のお菓子も販売されています。

小麦粉で作るのとはちょっと違う、モチモチした食感が味わえておいしいですよ~( *^ω^ )

午後に行くと売り切れちゃってることが多いので、ゲットするには午前中に行くのがオススメです!

 

もう少ししたら、店内には秋の味覚が続々と並んできます。

秋のおいしいものを探しに、ぜひ産直まんさくへおこしください♪

 

 

関連する記事・ページ