魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「第32回ふながた若鮎まつり☆後編☆」

 若鮎まつり後編です☆

 

お昼ごはんを食べ終わると、ちょうど13時からの「こども鮎つかみどり大会」が始まる時間になりました。

448 

鮎型水路の中州を挟み、幼児と小学生に分かれてつかみどりが行われます。

幼児の部には、なんとモンテディオ山形のマスコットキャラ、ディーオ君がおりました。

460 

ディーオ君も両手両足にビニール袋をはめて、鮎つかみどり大会に参戦です!!

こどもたちは結構上手に浅瀬に迷い込んだ鮎をねらって捕まえてゆきますが・・・

430 

着ぐるみを被った・・・いえ、カモシカのディーオ君はなかなか鮎をとるのが難しい・・・。

429

あまり捕まえられなかったのか、最後はちょっとがっかりしているように見えました(lll´Д`)sweat01

来年またチャレンジしてね(○`・ェ・)ノ

 

 

さて、鮎つかみどり大会の観戦をしたあとは、再びお店めぐりです。

お昼前に「お肉おいしそうだね~」といって見ていた『縄文の女神』のブース。

438 

お昼過ぎに行ったらもう売り切れてしまったものがたくさんありました。

お肉も食べそびれてしまって残念(ノ_-。)

437 

お隣のテントでは縄文の女神グッズの販売やレプリカ作りなども行われていました。

 

441 

こちらの商工会さんのお店にも、「縄文の女神クリアファイル」や「縄文の女神アイス」、その他舟形町の特産品などが色々と展示・販売されておりました(*゚▽゚)ノ

436 

去年「食べたい~」と思ったけど食べそびれちゃった千葉県の出店のメンチカツも、今年はゲットできました!!

お肉がしっかり詰まってて、衣もサックサクでおいしかったです~(*´v`*)

友達が買ったサツマイモスティックも、ちょっともらって食べてみましたが甘くておいしかった♪

若鮎まつりは色々とおいしいものがたくさんあって良いですね(o^v^o)

焼き鮎も無事買えて、友達とふたり大満足で家へ帰りました。

 

そして今年の焼き鮎がこちら。

452 

これが塩で、

453 

こっちが味噌です。

今年は顔の方から写真を撮らなかったら、あまり恐い写真にならずにすみました。

どうして鮎は焼くとあんなに人相の悪い顔になってしまうんでしょうね~(;д;)

 

今年の若鮎まつりも鮎がたくさん売れたそうです。

日曜日の最後にものすご~~い雨が降ってしまったのがちょっと残念でしたが、たくさんの方が遊びに来てくださって本当に感謝です!!

来年もぜひまた若鮎まつりへおこしください(*^ω^*)ノ

 

 

関連する記事・ページ