魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「今週土日は若鮎まつりです!!」

今週の土日、舟形町ではいよいよ若鮎まつりが始まります。

 

Photo

会場は、国道13号線から旧47号線へ曲がってすぐの、小国川沿いにある河川公園です。

若鮎まつりのメインは、何といっても小国川でとれたおいしい鮎です。

070  

通常、舟形の焼き鮎を町内のお店で食べる時は、1匹だいたい400円くらいするのですが、若鮎まつりの会場では超大特価の250円で食べることができます!!

会場のほとんどの出店でこの焼鮎が売られているので、この機会に1匹と言わず、2匹、3匹と、食べられるだけ食べて行ってください(*゚▽゚)ノ

またところどころの出店では、生きた鮎を売っているところもあります。

家へ帰って刺身にして食べるもよし、ペットとして大事に飼うもよしなので、ぜひこちらも見ていってください。

 

若鮎まつりのもうひとつの名物グルメ、「鮎めし」もオススメです。

425_2  

こちらは1パック300円ほどの値段で、卵が入っていることも多いのでとてもお得感があります。

鮎のだしがご飯によくしみていて、おいしいですよ~(*^ω^*)

若鮎まつりに来た時は、焼き鮎だけでなく、ぜひこちらの方も食べてみてください♪

 

また会場のあちこちのお店では、小国川でとれたカニやカジカなどもよく売っています。

Ts3b2492010007003_2  

こちらも鮎と同じく、小国川の水のキレイな所でとれたものなので、とてもおいしいです!!

おつまみにぜひどうぞ~。

 

毎年人気の「こども鮎つかみどり大会」は、こちらの日程で行われます。

 8日(土)
  12:10~
  15:00~

 9日(日)
  11:00~
  13:00~
  15:00~

また今年は、「縄文の女神ブース」というものもあり、「縄文の女神」のレプリカ作り体験もできます。

ぜひお子様と一緒に楽しんでいってくださいヽ(*´▽`)/

 

電車で舟形へおこしの方は、こちらの若鮎まつり会場行きの無料シャトルバスがオススメです。

23 

日曜日は新庄駅と会場を結ぶバスも出ますbus

今年の若鮎まつりゲスト、原田悠里さんの歌謡ショーがある日曜日は混雑が予想されますので、近くに車を停められなかった時は、このバスを利用するのがいいかもしれません。

 

週間予報を見ると、明日土曜日は晴れですが、日曜日は残念ながら雨マークが(;д;)rain

夏の間はあんなに晴れの日が続いていたのに、どうしてお祭りの頃になって雨ばかり降るのでしょうか・・・

天気が変わって何とか2日間、晴れの日が続いてくれるといいですね~sun

 

今年もたくさんの人が舟形へ鮎を食べに来てくださるのを、心よりお待ちしておりますo(*^▽^*)o

 

 

 

関連する記事・ページ