魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「舟形町の夏の思い出 2012。」

週末頃から舟形では風が出はじめ、ちょっと雨が降ったりもして、ようやく猛暑が一段落してきました。

まだまだ気温は高いですが、朝晩はだいぶ涼しくなってきた感じがします。

今年の夏は初めから終わりまでず~っと暑くて、「早く涼しくならないかな~」と思っていましたが、いざ終わってしまうとなると、やっぱりちょっと寂しいですね(;ω;)

 

今年の舟形は色々とイベントが多くて、本当に楽しい夏でした。

初夏には国宝になった縄文の女神様が舟形に里帰りしてきて、土偶が発掘された西堀地区には新しくこんなものもできました。

285 

7月にはアユパークで『ヒストリックカーミーティングin舟形』という、めずらしい車が集まるイベントも開催されました。

342 

8月には、「縄文の女神」の発掘20周年と国宝指定をお祝いする『縄文炎祭』というお祭りも開催されました。

403 

どのイベントもみんな天気に恵まれて、本当に良い思い出になりました♪

ヒストリックカーミーティングin舟形と縄文炎祭は来年も行われる予定ですが、また今年みたいに良い天気になってくれると良いですねsun

 

舟形町の秋の一大イベント『若鮎まつり』はいよいよ今週末開催です。

こちらのお祭りもまた晴れてくれると良いですね~(*´ェ`*)

若鮎まつりは舟形名物の鮎だけでなく、芋煮などの郷土料理や各地の名産品など、とにかくおいしいものがたくさん食べられるお祭りなので、ぜひ色々なものを食べにきてくださいrestaurant

今年もたくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

 

 

関連する記事・ページ