魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「若鮎まつりのもうひとつの名物『鮎めし』。」

ふながた若鮎まつりは小国川でとれる鮎の「焼鮎」が有名なお祭りですが、実はもうひとつおいしい鮎の名物商品があります。

425_2  

鮎のたくさん入った炊き込みご飯、「鮎めし」です。

これは鯛めしなどと同じように、お米の上に鮎を乗せてしょうゆで味を付け、一緒に炊いたものです。

ほぐし鮎とともに、秋のお祭りの時期はちょうど卵も入っていて、本当においしいです(*^.^*)

川魚は時々泥臭いものもあるので、ちょっと苦手に思ってる方もいるかもしれませんが、舟形の小国川でとれる鮎はほとんど泥臭さがないので、ご飯に炊き込んでもおいしくたべられます♪

若鮎まつりの会場では、焼き鮎だけでなくこの鮎めしを売ってるお店もたくさんあるので、ぜひこちらも食べてみてくださいね(*゚▽゚)ノ

 

この鮎めしは数年前から冷凍食品でも販売されています。

39 

これだと若鮎まつりの会場で食べるおいしい鮎めしが、1年中全国どこでも食べられます!!

こちらは舟形マッシュルームさんのHPからお取り寄せできます→舟形マッシュルーム

でも残念ながら、ただいま売り切れ中・・・(ρ_;)

鮎がたくさんとれたらまた補充されるでしょうか?

おいしい鮎めしが炊けるまで、もうしばらく待ちましょう(*´Д`*)ノ

 

 

関連する記事・ページ