魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「舟形駅近くのすごい道。」

先日、舟形駐在所の前にある通りをはじめて奥の方まで行ってみました。

この道は駅前の方から見るとなんとなく行き止まりになっていそうな感じがしますが、実は川の方へと抜けることができます。

331  

中学生の時、一度だけ犬を連れてこの道の探検に来たことがあるのですが、その時はここが恐くて、どうしてもこれ以上先に行くことができませんでした。

狭い道なのにガードレールがなくて、カーブも急だし、線路の橋げたも古いし大きくてちょっとひとりで通るには恐いところですよね(*´Д`*)

その時は川の水量もとても多く、このカーブの先に進むと川に吸い込まれていきそうな感じがして、すごい恐怖感がありました。

大人になった今ではそんなビクビクとしたかわいいところも消え去り、ひたすら線路ばかり見ていました~。

334 

こんな隙間だらけのところを新幹線が高速で走ってるなんてすごいですね!

昔おばあちゃんが舟形駅の鉄道員をしていた頃、この鉄橋の上を通って信号機を直しにいくのが恐かったと言っていたけど、こんなに下が丸見えだったら確かに恐かったでしょうね(。>0<。)

生きてるうちに1回くらいはこの上を歩いてみたいような気もしますけど・・・

 

ここからは小国川の眺めもとても良いです。

332 

こちらはアユパーク方面。

333 

こっちは西堀側です。

対岸の方には車で鮎釣りに来てる方がたくさんおりました。

この辺はあまり道路から姿が見えないので、気楽に鮎釣りが楽しめそうですね。

 

実はこの道をひたすら行くと、西堀地区の西ノ前遺跡がある道まで通り抜けることができます。

370 

道の途中には舟形・西堀地区にお住まいの方の畑やたんぼがたくさんあります。

向こう側まで行くには結構距離があるので、ウォーキングコースにおすすめです♪

 

この道はわりと街中から近いのに、こんな風にJRのものすごい杉林が見れたり、

336 

いろいろと眺めの良いスポットも多いので、一度散策に来てみてください(◎´∀`)ノ

 

 

関連する記事・ページ