魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「縄文炎祭のプログラム。」

来月4日・5日開催の『縄文炎祭』のポスターが届きました。

317 

黒を基調としたとてもかっこいいポスター。

今年のテーマは「祈り」です!

 

 

プログラムの詳細もだんだん分かってきました。

まず薫風窯や町内会などで作られた土器や土偶を野焼きする『炎』は、13時より受付を開始し、14時から窯つめ、16時に火入れの儀を行います。

『舞』と題されたステージプログラムは、14時からコンサートが始まり、20時の「祈りの時間」をはさんで、夜の9時まで演奏やダンスなどが行われます。

『食』のブースでは縄文食やフィリピン料理、やまがた地鶏などが味わえます。

縄文食は古代米で作った笹巻きやどんぐり料理など、ちょっと他では食べられないようなものばかり。

いったいどんな味がするのか・・・ぜひ食べに来てみてください( *^ω^ )ノ

そして縄文遊びの体験できる『技』では、勾玉作り体験・木工体験・縄ない体験・火おこし体験などなど、いろいろな遊びが楽しめます。

会場ではキャンプもできるそうなので、ぜひ泊りがけでご家族みんなでおこしくださいヽ(´▽`)/

縄文炎祭のもっと詳しい情報はこちらのリンクをどうぞ☆

               ↓↓

             縄文炎祭

たくさんのおこしをお待ちしております(*^ω^*)ノ

 

 

関連する記事・ページ