魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「ホタルを探しに。」

7月もなかば近くなり、そろそろ舟形でもホタルが見られるようになってきました。

舟形はたんぼが多いので、あちこちに水場があり、わりとどこにでもホタルがいるのですが、今日は私の知っている、かなりの高確率でホタルの見付かるスポットをご紹介したいと思います(○`・ェ・)ノ

まずは以前住んでいたことのある長者原から。

小さい頃は夏になるとよく両親や姉と一緒に、長者原公民館から新庄方面へ行く道の途中の、「キジ坂」という坂の下にホタルを見に行っていました。

この辺りには山の方から来るのかキレイな水が流れていて、たんぼもあるので、ホタルがよくいました。

夜の早い時間に行くとたんぼや茂みなどわりと下の方にいるのですが、8時過ぎになると山の高いところへ行ってしまうので、早めに行くのがオススメです。

福寿野へ行く道の下水処理場がある辺りでも、道路沿いですが一度だけホタルを見たことがあります。

この近辺はホタルがよくいるみたいで結構見付けられるので、梅雨時にぜひ探しに行ってみてください(。・ω・)ノ

 

 

親戚の家がある富田でも、夏に何度かいとこ達と一緒にホタルを見に行ったことがあります。

富田も山手の方から沢水が流れてくるので、水がきれいでとてもホタルが多いです。

数年前には『富田ほたるの里を守る会』というのも結成され、地区にある沼にカワニナを放流し、ホタルの住みやすい環境作りなども行っているそうです。

実はきのう母が富田にホタルを見に行ったのですが、ちょっと時期がずれてしまったのか、残念ながら2匹くらいしか見つけられなかったそう。

今年はあまり雨が降らないので、ホタルの数が少ないのでしょうか?

これからだんだん数が増えてきてくれるといいですね(*´ェ`*)

 

 

ホタルは水場のそばにだけいるのかというとそうでもなく、去年は何の変哲もない我が家の車庫の前にも現れました。

たんぼや堰のある場所からは結構離れているのですが、いったいどこから来たのでしょう?

それだけホタルの数も多いんでしょうね(。・w・。 )

ホタルの時期はまだもう少し続きそうなので、夜に舟形へおこしのさいはぜひ水場の近くへ行ってホタル探しをしてみてください♪

関連する記事・ページ