魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「雛祭りと和菓子。」

4月3日、我が家では雛祭りをしました。

Ts3s02100001

今年は大震災の影響でまだ余震が続いているので、雛壇が出せなくてこんな形の雛飾りになってしまいました。

本当は雛祭りまでに周りにある余計な物を片したかったのですが、結局片付けられず・・・

なのでしかたなく、布袋様がセンターを取る妙な雛飾りのままお祭りを決行してしまいました☆

Ts3s02350001 

雛祭りの定番お菓子、くぢらもちです。

長者原に住んでいる親戚の方の手作りで、お店に売っているものよりもかなり大きいサイズ。

とても食べ応えがあります。

これは多分、黒砂糖としょう油味です。

Ts3s02320001 

Ts3s02330001 

こちらも雛祭りには必ず買って来る生菓子。

洋菓子は地震の影響で生クリームが入って来ないそうで、ほとんどお店に並ばなくなってしまいましたが、和菓子はちゃんと売っていたので良かったです。

こちらも普段はなかなか食べられない大きいサイズで食べ応えがあります。

模様がリアルな鯉の切り身風の生菓子は、多分お雛様の頃にしかお店に売っていないはず。

味がちょっと甘じょっぱくて、本物の鯉の煮付けに似ているんですよ( ^ω^ )

鯛の方は普通の生菓子の味なのでご安心を。

そういえば庄内地方では雛祭りの時に、野菜とか色々な形の生菓子を飾るようですね。

何度かテレビで見たことがあるけれど、立体的で面白かったです♪

庄内に行ったら一度食べてみたいな。

今年はいつもの年と違い、かなりあっさりとした雛祭りになってしまったので、来年はその分にぎやかにできたらいいですね(。・w・。 )

 

 

by ルーシー

関連する記事・ページ