魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「舟形小道3。」

舟形の駅前通りは、道路沿いには家やお店が並んでいますが、そのすぐ裏側には意外と大きな田園地帯が広がっています。

207

こんな風にたんぼのあるところだけを写すと、とてもすぐそばを新幹線が走っているような場所とは思えませんね(。・w・。 )

駅前通りには、もちろんこのたんぼへ行くための農道がいくつか通っています。

写真左側に写っている砂利道もそうです。

農道というと、こういう砂利道でわだちができているような道が一般的ですが、
ある日ぶらぶらと駅前通りを歩きながら、家々の間から見えるたんぼを観察していたら、こんな素敵な農道を発見してしまいました。

213 

多分、たんぼへ行くための道だと思うのですが、よく見ていないと農道と気付かず通り過ぎてしまいそうですね(`・∞・´)

ここは一般の人も入っていい農道なのでしょうか?

それとも、持ち主だけが通れる私道なのでしょうか?

両脇を家と家に挟まれているので、この家の人かたんぼに用のある人でないと、ちょっと入りにくいところですね(*´ェ`*)

道の真ん中に木が立っているのが良いし、うしろにちょっとだけ見えるたんぼも湖みたいで素敵なので、いつか通ってみたい憧れの小道です。

 

関連する記事・ページ