魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「また会う日まで。」

先週の金曜日から3日間にわたって開催された『西ノ前土偶里帰り展』は、大盛況のなか無事終了いたしました。

期間中は途中雨に降られたりもしましたが、わざわざ舟形までおこしくださって、本当にありがとうございました。

きっと女神様も、故郷舟形でみなさまにお会いできたことを喜んでいると思いますo(*^▽^*)o

 

 

期間中、残念ながら見に行けなかった~という方へ。

超下手くそですが、代わりに私の撮った女神様の写真をご覧ください(*゚▽゚)ノ

 

258 

 

 

 

女神様のいらっしゃる部屋には、たくさんのお客さんや職員の方の他に、カメラマンさんもいました。

私のすぐ隣では、TV局の方が撮影もしておりました。

そんな中、携帯ひとつで乗り込もうとした私・・・。

直前で、

「そんなんじゃダメだ!!」

と職員の方に叱られご指導いただき、デジカメまで貸してもらって、女神様のお姿を写真に納めてきました。

お忙しい中そこまでしていただいたというのに・・・

後で見たら、写真ななめってました(TДT)

ああ~、どうして私はこんなにダメなやつなのでしょうか。

本当にすみません(;д;)

今後はいざという時のために、デジカメを準備しておかなければと思います(*_ _)ノcamera

 

 

272 

女神様がいるところの隣の部屋には、最上町の水木田遺跡で発掘された土器なども展示されていました。

ここで展示物を見て初めて知ったのですが、舟形の西ノ前遺跡でもたくさん土器が発掘されていたんですね。

271 

縄文時代の舟形はいったいどんなところだったのでしょうか。

あの美しいお姿の土偶は神様か何かだったのでしょうか。

―――しばらく頭の中が縄文時代から離れられそうにありません。

8月に開催される縄文炎祭が、今から楽しみだなぁ♪

女神様、またいつか故郷舟形へ帰ってきてくださいね(*^ω^*)ノ

 

 

 

関連する記事・ページ