魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「停電。」

今日の午後5時から8時の間、舟形町でも停電が行われる予定です。

地震が起きた時以来の停電。

今日は雪が降っていて寒い夜になりそうだけど、がんばらなくちゃ。

***********

地震の最中に停電してしまった舟形町では、次の日の夕方6時まで全く電気が使えませんでした。

その間役にたってくれたのがアナログなものたち。

電気を使わなくてもつく石油コンロは、部屋もあったまるし料理も作れるので、非常に役にたちました。

ゆたんぽもこたつの中に入れておいたらけっこう暖かかったです。

ガーデニング用に買ってきたソーラー発電のライトは、あまりに光が弱いので、家族の間では「ホタルの光」と言われ、すごく馬鹿にされていたのですが、停電の夜には貴重な光源となって家の中を照らしてくれました。

私も夜寝る時に一本借りて部屋に持っていったんですけど、朝までずっと枕元で光っていてくれて本当に心強かったです。

電気が使えなくなってしまってちょっと困ったのは、テレビが観れないので情報が入って来ないことでした。

幸い私の携帯にはワンセグが付いていたので、地震の後すぐにつけてニュースを見たのですが、宮城県北部が震度7強だと知った時はとても驚きました。

そのあとニュースは全部津波警報のものに切り替わってしまって、携帯の画面の中に小さい文字で宮城7mとか岩手6mとか書いてあるのが見えたんですが、7mの津波警報なんて今まで見たことがないし、何だか信じられませんでした。

夜になって、暗い部屋の中でラジオから流れてくる津波のニュースを聞いていても、全然現実の世界で起きていることのように思えませんでした。

次の日になって、テレビや新聞でどれだけ津波がすごかったか知った時は、本当に衝撃を受けました。

水は雪よりも恐いです。

今もまだ行方不明になっている方がたくさんいますが、どうか無事で見付かってくれるといいな。

 

 

by ルーシー

関連する記事・ページ