魅力再発見 ふながたブログ 特派員のつぶやき「若あゆと古代ロマンの里 舟形町」の旬な情報をお伝えします

本日の舟形.com 「我が家の庭に。」

家の庭の花壇で、オキナグサのような花が咲いているのを見付けました。

201 

な、なぜ我が家の花壇にオキナグサがあるんでしょう( ̄Д ̄;;

去年まではなかったと思うのですが・・・

誰かにもらったのでしょうか?

もしかしたらおとなりさんの家でオキナグサを育てているので、種が飛んできてしまったのかもしれません。

ご近所同士だと、こういうことがたまにありますよね~( ´・ω・`)

 

 

オキナグサといえば、西堀町内会の方々が栽培をしていて、公民館の近くに毎年たくさん花を咲かせています。

Pap_0691

うちのも花が咲いているから、ここももう咲いているんじゃないでしょうか。

オキナグサは、名前のとおりおじいさんのヒゲのような綿毛がたくさんできるので、もしかしたらここのご近所さんの家でも、風で種が飛んできて花が咲いているかもしれません。

このお花はちょっとめずらしい花だそうなので、大切に育てあげたいですね(*´v`*)

 

西堀公民館前では、いま縄文の女神のモニュメントを建てるための工事が行われています。

女神様の像は、縄文時代の人の平均身長にあわせて148cmくらいの高さになるそうです。

完成するのが楽しみですね~ヽ(*´▽`)/

関連する記事・ページ